JRPGの影響を受けた「Timeless Paradox VR」リリース

#ホロの試練

3月3日、オーストラリア・シドニーに拠点を置くVRゲーム開発会社「FlamingExperienceVR」は、VRアクションアドベンチャー「Timeless Paradox VR」をSteamでリリースしました。価格は税込2,050円。3月11日午前2時頃まではスペシャルプロモーションとして、10%OFFの1,845円で購入できます。

対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality。言語サポートは英語のみで、日本語には非対応です。

『Timeless Paradox VR』Trailer #2 | Upcoming VR game 2020
PV for the story-based VR action game "Timeless Paradox VR". Store Page: Official site https:...

「Timeless Paradox VR」は日本のロールプレイングゲーム(RPG)に強い影響を受けたシングルプレイ専用のアクションアドベンチャー。2年前、女戦士「エステル」は危機に瀕した世界を救うため、その元凶であるドラゴンの討伐へ挑むも敗北。一縷の望みは潰えてしまいました。しかし、なぜ彼女が敗北したのか、その経緯は謎に包まれたまま。

プレイヤーの分身となる主人公「エドワード」は、時間の流れを記録・調整する「時の宮殿」と呼ばれる場所に旅人として招かれ、宮殿の守護者「ライラ」に導かれながら、2年前のエステル敗北の謎に迫っていきます。果たして、その真相とは。

いわゆる時間軸移動こと「タイムリープ」を題材にしたストーリーです。2年前の世界を舞台に探索や戦闘をこなしながら旅を続け、ライラより託された「運命の天秤」を用いて時間の断片を復元していきます。

戦闘は剣戟によるアクションバトルで、豊富なスキルを駆使しながらの戦略的な立ち回りが可能とのこと。また9つの個性あふれるボスたちが行く手を阻み、相手の攻撃を見切りながら弱点を突いていく、手に汗握る戦いが楽しめます。

さらにストーリーは2部構成。前半は2年前の謎に迫る探求、後半は抗えぬ運命に立ち向かう展開を描いた内容になっているようです。重大な決断を迫られるイベントもあり、何を選んだかでストーリーにも影響が及ぶ模様。

移動形式はテレポート、スライドの2種類を用意し、VR初心者から熟練者までフルサポート。お好みのスタイルで戦闘、探索を楽しめるよう設計されています。

ちなみに本作の公式サイトでは、GIF画像付きのゲームシステムの解説、高解像度スクリーンショットのほか、企画・シナリオ・ゲームデザインなどを担当されたJohn Jiang氏のインスタグラム掲載の写真一覧も掲載されています。イラストレーションを担当された行目痕氏によるイラスト、設定画も数点閲覧できます。詳細はこちら

ソフトウェア概要

タイトル

Timeless Paradox VR

発売・開発元

FlamingExperienceVR / John Jiang(イラスト:行目痕)

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality

プレイ人数

1人

価格

2,050円(Steam)

公式サイト

Timeless Paradox VR
VR game, Timeless Paradox VR, virtual reality, Will you change the history? Will you defy the fate?​