画面タップで分身!? “映える”AR動画を作れるアプリがリリース

未分類
この記事は約2分で読めます。

人物をリアルタイムにコピー&ペーストした映像を作れる分身AR動画アプリ「Ys2 Ver2.0」が、iPhone向けに配信されました。画面をタップするだけで人物がリアルタイムにコピーされ、一枚の画像の中に収められます。

これまで分身を多数残していくような映像を作るには、複数のアプリや複雑な編集作業が必要でしたが、Ys2 ver2.0を使うと自動的に制作が可能になるとのこと。

人物をその場所にコピペできるAR動画アプリ【Ys2】
指で一回タップするだけで、人物が自動的に切り抜かれ、その場所に分身を残せます。たとえば、ポーズをつけながら歩くと、その場所に人物がコピペされて残っていきます。写真撮影と動画撮影は同時に行えるので、いろんな楽しみ方ができます。

Ys2映像 メイキング
録画をスタートして、画面をタップするだけでこんな映像が撮れます。ダウンロードは↓できた映像は↓

本アプリを手がけるQOOQ,incでは、現在開発中のARカメラアプリ「Yesterscape2」の技術を転用すれば「映えるAR動画」を作れると気づき、「ARで簡単に楽しい動画を作る」ことだけを目的とした「Ys2 ver2.0」をリリースしたそうです。

アプリ概要

正式名称

Ys2 ver2.0

開発・運営

QOOQ,inc.

対応端末

iPhoneXs以降
(人物切り抜きにA12以降のプロセッサが必要)

価格

無料
(アプリ内購入あり、全ての機能を無料で使うことが可能)

ダウンロード

‎Ys2
‎Just by tapping on the screen, you can leave the person you're taking a picture with as if you're copying them. With Ys2, you can make cool videos just by sho...

(参考)QOOQ,inc プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました