バンダイナムコ研究所がVR/AR/MR研究開発拠点を新設、東宝スタジオ内に

未分類
この記事は約1分で読めます。

株式会社バンダイナムコ研究所は、東京にある東宝株式会社の撮影スタジオ「東宝スタジオ」のプロダクションセンター内に「バンダイナムコ研究所 東宝スタジオラボ」を新設しました。バンダイナムコ研究所のAIやAR/VR/MRの研究開発拠点として活用されます。

バンダイナムコ研究所は「Creating Entertainment Innovation!(革新的なエンターテインメントを創造する)」というミッションのもと、最先端技術における研究・検証・開発や、ゲーム制作で培われたノウハウを活用した新たなコンテンツの研究開発を手掛けています。

今回の新設にあたり、バンダイナムコ研究所は「昨今、AIやAR/VR//MRの技術開発が加速するなか、エンターテインメントをはじめ、さまざまな分野において”人を笑顔にする”可能性が広がりつつあり、迅速に研究開発を進めるためにはプロトタイピング環境が必要不可欠になった」とコメントし、開設の経緯を語っています。

(参考)株式会社バンダイナムコ研究所 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました