ソフトバンク 新サービス「5G LAB」でAR・VRコンテンツ配信

未分類
この記事は約2分で読めます。

ソフトバンクが、コンテンツ配信サービス「5G LAB」を3月27日(金)から提供すると発表しました。コンテンツには、「AR SQUARE」「VR SQUARE」が含まれています。

「5G LAB」では「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」「GAME SQUARE」の4つのカテゴリーを用意。5G時代ならではの臨場感溢れる視聴体験を実現するコンテンツ配信サービスとして、エンタメやスポーツを中心にラインアップされます。スマホやタブレットなどでキャリアを問わずに楽しめ、4G(LTE)環境でも利用可能。5G環境ではより快適となるそうです。

7月末まで無料で楽しめる「AR SQUARE」「VR SQUARE」

「AR SQUARE」では、国内最大規模の3Dスキャンスタジオで、30台のカメラを駆使して制作したオリジナルコンテンツをラインアップ。アイドルやキャラクターなどを、拡大・縮小・回転して自由に鑑賞したり、現実の背景や人物と一緒に写真や動画を撮影したりすることができます。撮影した写真や動画をSNSへの投稿も可能です。

「VR SQUARE」では、音楽ライブやスポーツ観戦などに特等席で参加しているような体験ができるとのこと。複数の視点を切り替えての視聴も可能。VRゴーグルを装着することにより、コンテンツを3Dで視聴でき、スマホだけでも視点が切り替えられる高品質な映像を楽しめます。さらにAKB48の57枚目シングル「失恋、ありがとう」の特別メイキング映像が独占配信されます。

「AR SQUARE」「VR SQUARE」および「FR SQUARE」は、3月27日から7月31日(予定)まで無料で体験できます。期間終了後は、8月1日から提供予定の「5G LAB ベーシック」(月額500円)に申し込むことで、引き続き視聴が可能に。また、「5G基本料」に加入している場合は無料になるそうです。

なお、“ソフトバンク”が3月27日以降に発売する5G対応スマホの購入者には、先着でVRゴーグルをプレゼントする「5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン」が、各機種のメーカーと共同で実施。全国主要都市のソフトバンクショップでは、「5G LAB」のコンテンツのデモや体験ができるコーナーも3月5日より設置されます。

キャンペーンの詳細はこちら

(参考)ソフトバンク株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました