アメリカの光学技術スタートアップが500万ドル調達、VR/ARデバイスに向け

未分類
この記事は約2分で読めます。

米国のスタートアップImagineOptixは、500万ドル(約5.3億円)の資金調達を行いました。同社はVR/ARデバイス向けの光学技術開発に向け、さらなる資金獲得を目指しています。

ImagineOptixは2004年創業。米国のノースカロライナ州を拠点としており、同州立大学の研究者やIBM出身者が設立しました。同社が手掛けるのは、VR/ARデバイスに用いる光学技術です。ImagineOptixは「光学技術をより薄く、より軽く、そして現行のソリューションよりも効率的にする独自技術」であると謳っています。

今回の資金調達は、2019年12月の900万ドルに続くものです。同社は「追加で400万ドルの資金獲得を目指している」とのこと。

相次ぐXR関連スタートアップの資金調達ニュースは、こちらの記事でも紹介しています。

"VR行動療法"に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達 | Mogura VR

"VR行動療法"に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

介護者向けVR訓練のスタートアップが320万ドル調達 出資者に注目 | Mogura VR

介護者向けVR訓練のスタートアップが320万ドル調達 出資者に注目 | Mogura VR

MoguraVR

SHOWROOM、総額31億円の資金調達を実施。AR/VR活用の事業開発へ | Mogura VR

SHOWROOM、総額31億円の資金調達を実施。AR/VR活用の事業開発へ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)wraltechwire

タイトルとURLをコピーしました