指先でなぞって再生する“デジタルレコード”、インスタのARフィルターで

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカの企業HUSHは、指で操作することでアナログレコード風に配置されたデータから音を再生できるARフィルター「HUSH/LISTENをリリースしました。

「HUSH/LISTEN」はインスタグラム向けのARフィルター。フェイスブックのARプラットフォーム「Spark AR」を使用して制作されています。ARフィルターは、スマートフォンなどからこちらのリンクにアクセスし、“デジタルレコード”をカメラで捉えることで使用できます。フィルターがレコードを認識した後は、指を時計回り(あるいは反時計回り)に動かすことでサウンドとARアニメーションが再生されます。

HUSH/LISTEN – An Augmented Reality Record from HUSH on Vimeo.

公式サイトによれば、HUSHは「HUSH/LISTEN」を制作するにあたって、同社の従業員に故郷と呼べる場所と、その場所での音楽はどのようなものだったかの聞き取りを行ったとのこと。HUSHはまた、“デジタルレコード”のデザインには、地理的(geographical )なデータと音楽史のデータが使用されていると説明しています。

流行にHuluも参戦 見る作品を決めてくれるARフィルター登場 | Mogura VR

流行にHuluも参戦 見る作品を決めてくれるARフィルター登場 | Mogura VR

MoguraVR

インスタグラムのARフィルター活用を学ぶ 東京でセミナー開催 | Mogura VR

インスタグラムのARフィルター活用を学ぶ 東京でセミナー開催 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました