2020-03

未分類

バーチャルシンガー「Ally」活動開始 EGOISTカバーのMV公開

「Project Ally」より、バーチャルシンガーの「Ally」さんが活動を開始しました。 Project Allyは、「Ally」という歌姫を現実世界に表現するためのプロジェクトで、Allyさんの存在を歌や映像などで確かなものにしていくとのこと。 Allyさんのデザインは、にじさんじやホロライブの所属VTuberのデザインも手がけたlack氏が担当しています。 https://www.youtube.com/watch?v=eoZ6Pe8WJXM YouTubeでは、EGOISTの楽曲カバー「名前のない怪物」のミュージックビデオを公開。MVでは、3Dモデルによる歌唱を披露しています。 関連リンクはこちら。 ・YouTube ・Twitter (参考)Project Ally 公式Twitter
未分類

中国ファーウェイ、スマートグラスの新モデルを発表

中国の大手通信機器メーカーHuawei(ファーウェイ)は、スマートグラスの最新モデルを発表しました。「HUAWEI X Gentle Monster Eyewear」と名づけられたこのデバイスは、主にオーディオ機器としての使用を想定しています。 (ファーウェイの発表会にて。スクリーン右にスマートグラスの新モデルが) デザインにこだわりのあるスマートアイウェア ファーウェイのスマートグラス「HUAWEI X Gentle Monster Eyewear」は2019年3月に発表。韓国のメガネブランドGentle Monsterと提携して開発されました。デザインはレンズがクリアな眼鏡型と黒色のサングラス型の2種類で、いずれも通常の眼鏡やサングラスと見まがうような外観をしています。 このスマートグラスはオーディオ機器としての使用が想定されており、デュアルスピーカーを搭載。マイクロフォンにはノイズリダクション機能もあります。つる部分をタップすることで、再生や一時停止の操作が行えます。既存モデルのウェブサイトによれば、バッテリー寿命は待機状態で最大20時間、音楽再生やスマートフォン通話のスピーカーとしての使用時には約2.5時間といのこと。 春夏モデルがお披露目 3月26日、Huaweiはスマートフォンの新シリーズP40を公開。その席上で同時に紹介されたのが、スマートグラスの2020年春夏モデルです。同社はあらゆるシーンで使える製品のラインナップを拡充し、消費者のデジタルライフを豊かにすると謳っています。 (参考)Huawei Press、Gentle Monster Eyewear
未分類

【2020年最新】ビジネス・産業向けVRデバイスまとめ

VRはゲームを中心とするエンタメ分野だけでなく、トレーニングや技術習得、3Dデータ再現などのビジネス分野での利用が進んでいます。 本記事では、ビジネスや産業の場ですでに活用されているVRデバイスの特徴や価格、購入先などをまとめて紹介します。 目次 1. 種類ごとのメリット・デメリット 1-1. 一体型 1-2. PC接続型 1-3. スマートフォンを使うVRゴーグル 2 .オススメの一体型VRデバイス 2-1. Oculus Quest 2-2. Oculus Go 2-3. 補足:Oculus for Business 2-4. Pico G2 4K 2-5. Pico Neo 2、Pico Neo 2 Eye 2-6. Pico VR Glass 2-7. VIVE Focus 2-8. VIVE Focus Plus 2-9. Mirage Solo 3. オススメのPC接続型デバイス(~10万円前後) 3-1. HP Reverb 3-2. Pimaxシリーズ 3-3. VIVE Pro 3-4. VIVE Cosmos 3-5. Oculus Rift S 4. オススメのPC接続型デバイス(20万円前後~それ以上) 4-1. VIVE Pro Eye 4-2. Varjo VR-2、VR-2 Pro 4-3. XR-1 4-4. XTAL 1. 種類ごとのメリット・デメリット VRヘッドセットは大きく分けて「一体型」「PC接続型」「スマートフォンを使うタイプ」の3種類が存在します。それぞれ価格帯やスペック、必要な機材などが異なっているので、用途に応じたものを選ぶとよいでしょう。 1-1. 一体型 一体型は、PCやスマートフォンを必要とせず、ヘッドセット単体で動作するものです。重たいPCなどを持ち運ぶ必要がないほか、接続用のケーブルや外部に置くセンサーも不要です。このため、起動するための準備が手軽で、没入感を下げることなく、VR体験に集中できます。 さらに一体型はPC接続型と比べ、比較的安価に購入できるものも。したがって、費用に対して数を導入しやすいことも特徴と言えるでしょう。 (一体型VRヘッドセットOculus Quest) 一体型のデメリットとしては、PC接続型と比較した場合、グラフィック..
未分類

VTuberドラマ「四月一日さん家と」キャラソンアルバム決定 樽美酒研二のゲスト出演も

VTuberドラマ「四月一日さん家と」のキャラクターソングアルバムが、6月24日(水)に発売することが決定しました。 「四月一日さん家と」は2019年4月に一期が放送された、VTuberが女優として出演するドラマ作品。2020年4月5日(日)にテレビ東京で第二期の放送が開始します。 本作にはときのそらさん演じる四月一日三姉妹の長女・一花、猿楽町双葉さん演じる次女・二葉、響木アオさん演じる三女・三樹という一期のレギュラー出演者に加え、二期の新レギュラーとして「にじさんじ」所属ライバーの物述有栖さんが演じる白鳥生子が登場。笑いあり涙ありの、ほのぼの日常系シチュエーションコメディ作品です。 発売されるキャラクターソングアルバムは、4人によるドラマ発ユニット「ジ・エイプリルフールズ」が歌うOP、EDテーマソングのほか、出演者それぞれのソロ曲も収録されます。なおOP、EDテーマソングは、ドラマの第一話放送後の4月5日(日)から、音楽レーベルDMM musicで先行配信されることも決定しました。 アルバム「四月一日さん家で歌ってみた」の概要 タイトル 「四月一日さん家で歌ってみた」 アーティスト ジ・エイプリルフールズ (四月一日一花:ときのそら、四月一日二葉:猿楽町双葉、四月一日三樹:響木アオ、白鳥生子:物述有栖) 発売日 6月24日(水) (3月30日から各店舗で予約受付開始) レーベル DMM music 収録曲 1.【ドラマOPテーマ曲】 V・V・斬り込みます!by ジ・エイプリルフールズ 2. 一花キャラクターソング(タイトル未定) by 四月一日一花(ときのそら) 3. 二葉キャラクターソング(タイトル未定) by 四月一日二葉(猿楽町双葉) 4. 三樹キャラクターソング(タイトル未定) by 四月一日三樹(響木アオ) 5. 生子キャラクターソング(タイトル未定) by 白鳥生子(物述有栖) 6.【ドラマEDテーマ曲】花が咲いたら by ジ・エイプリルフールズ 初回限定盤 価格:3,000円(税別) 特典:PlayPicカード(収録内容:4人による座談会音声、ノンクレジットオープニング&エンディング)、サイン&メッセージ付き(印字)入りフォトカード4枚セット 通常版 価格:2,000円(税別) 先行配信 ドラマOP曲・ED曲が..
未分類

VRで同人誌即売会を!「ComicVket 0」が4月10日より開催

4月10日(金)から12日(日)の3日間、VR空間上での同人誌即売会「ComicVket 0(コミックブイケット ゼロ)」が開催されます。 「ComicVket 0」はバーチャルマーケットを運営する株式会社HIKKYが主催するイベント。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、さまざまなイベントが開催中止や延期となる中、同人誌即売会を自宅でリアルに楽しめる環境を提供するため、急きょ開催を決定したとのこと。 イベントには「VRChat」「cluster」「STYLY」にて、VR機器やスマートフォン、PCから誰でも参加が可能。人気漫画家やイラストレーターがVR空間上の会場にブースを出展し、来場者は気に入った作品を購入できます。 また、「バーチャルマーケット3」では参加者の70%程度が海外ユーザーだったことから、欧米、韓国などを中心に世界中の参加者が集まり、クリエイターやユーザー同士の国際交流が生まれると考えているとのこと。 なお、当初より予定していた「ComicVket 1」は、8月13日から16日に開催されます。 開催概要 日程 2020年4月10日(金)17:00~12日(日)24:00の3日間 場所(参加方法) 以下のソーシャルVRプラットフォーム内特設ワールド(バーチャル空間)で開催 ・VRChat (HP)https://vrchat.com/ (参加方法)https://comic-vket.com/access_vrchat ・cluster ※スマホ対応 (HP)https://cluster.mu/ (参加方法)https://cluster.mu/about ・STYLY (HP) https://styly.cc/ja/ (参加方法)https://styly.cc/ja/download/ (参考)株式会社HIKKY プレスリリース
未分類

バーチャルシンガープロダクション「ライブユニオン」発足

バーチャルシンガープロダクション「ライブユニオン」が発足され、個人バーチャルシンガーの焔魔るりさん、HACHIさんの所属が発表されました。 「ライブユニオン」は、VTuber(バーチャルユーチューバー)によるコンピレーションアルバム「IMAGINATION」を配信した株式会社RK Musicが発足。ライブ配信を中心として音楽活動を行っているバーチャルシンガーやバーチャルアーティストとエージェント契約を結び、ライブ配信や音楽活動などのサポートの他、楽曲・映像・オリジナルデザイン/3Dモデル制作の協力を行います。 所属するアーティストは、「REALITY」でのライブ配信を中心に活動する焔魔るりさんとHACHIさん。契約にあたり、原則としてアーティスト個々人の原作権利はRK Music所有にはならないとのこと。あくまでアーティストが主体で、企業が対等な関係でサポートし、継続的に活動できるアーティストを生み出していけるプロダクションを目指していくそうです。 所属アーティスト 焔魔るり(えんまるり) 『あなたの焔(想い)唄います。』をコンセプトに、歌で世界征服を目論むVSinger。 少年漫画が大好きで、いつかアニメ化した漫画の主題歌を歌うのが夢。 YouTubeチャンネルでは2019年5月から週1本カバー動画up中! ・Twitter ・YouTube ・REALITY HACHI(ハチ) 『あなたの心に寄り添う歌を。』 感情系Vシンガー HACHI(ハチ) 気持ちを音に乗せて。 REALITY・YouTubeをメインに歌活動中。 ・Twitter ・YouTube ・REALITY (参考)株式会社RK Music
未分類

「かいじゅうのすみかVR」開始へ 円谷怪獣が目の前に

3月31日(火)からVRテーマパーク「ティフォニウム お台場」にて、VRコンテンツ「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」が公開されます。 「かいじゅうのすみか」は、円谷プロダクション原作の「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」をVRコンテンツ化した冒険アトラクション。レッドキング、バルタン星人、ピグモンなどの円谷怪獣たちを、VRの世界でリアルに体験できます。 https://www.youtube.com/watch?v=Y_aQ9ZMkddc 来場者は、探査隊として最新鋭のバギーに搭乗。リアルな大きさの怪獣たちに向かって、探査用レーザーを照射し、データを収集しながらゴールを目指します。登場する怪獣は全部で12体、ルートは8通り存在し、出会える怪獣は体験ごとに異なるそうです。 今後は「ティフォニウム お台場」だけでなく、国内外の施設/イベントでの展開も順次進めていくとのこと。 チケット購入はこちら。 (参考)ティフォン株式会社 プレスリリース
未分類

VTuber音俣るかが活動休止 「いつかまたお会いできることを信じて」

VTuber(バーチャルユーチューバー)の音俣るかさんが3月末をもって活動を休止することを発表しました。 音俣るかさんは、戦闘型アンドロイドVTuberとして2019年3月にデビュー。得意のFPSを中心にゲーム実況を行う他、歌ってみた動画なども配信してきました。また、合同サークル「SML+」として、雛瀬さくらさん、四ツ辻まよいさん、獅堂リオさんたちとコミックマーケットへ参加。2019年11月には3Dモデルもお披露目しています。 みんなへ pic.twitter.com/MdxmX94xg9 — 音俣るか (@oto_ruka) 2020年3月27日 音俣るかさんは活動を休止する旨を3月27日に発表し、急な連絡となったことを謝罪。休止については、自分の中で挑戦したいことができたという前向きな理由とのこと。ファンからの応援があってここまで来れたことに感謝し、「いつかまたお会いできることを信じて、今日はさよならを言わせて下さい。本当にありがとうございました」と述べました。 (参考)音俣るか 公式Twitter
未分類

【佐藤ホームズ】今週のVTuber“3分”レポ(3月22日~3月28日)

日々VTuber界隈の情報を追いかけるバーチャル名探偵、佐藤ホームズ。彼がVTuberに関わる1週間の主な出来事を3分で振り返ります。果たして今週の重要なトピックは? (※動画は佐藤ホームズさんからの提供です) https://www.youtube.com/watch?v=IWC48yPlANE また、彼がMCを担当するVTuber情報番組「週間MoguLive!」が、REALITY・YouTubeで毎週放送されています。こちらも要チェックです!(REALITY、YouTube) 佐藤ホームズさんのYouTube・Twitterアカウントはこちら。 ・YouTubeチャンネル ・Twitterアカウント
未分類

VR体験でうつ病治療、国立研究機関らが共同開発を開始

株式会社ジョリーグッドは、うつ病患者を対象とした認知行動療法(CBT)をベースにしたVRの検証を国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターと共同で開始します。ジョリーグッドのVRコンテンツをうつ病患者に体験してもらい、VRと認知行動療法を組み合わせたさまざまな技術的解決を検討します。 認知行動療法は、認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法の一種です。うつ病治療において、認知行動療法は第一治療選択の一つで、軽症の状態に対しても適用が推奨されており、幅広い対象に適用が可能とされています。 VRを活用して患者に有効な空間要素を検出 本研究は、うつ病患者複数名を被験者対象として、ジョリーグッドが持つ「ポジティブ感情を喚起するVRコンテンツ」を数パターン体験してもらうというもの。将来的には、VR体験中の視認行動と生体情報(バイタル測定)、アンケート評価を連携解析することで、うつ病患者の感情喚起(行動活性化)に有効な空間要素を検出する予定とのことです。 加えて、これらVRの空間要素と感情喚起の相関パターン化の精度をAIによる機械学習を重ねることで向上させ、VRによるうつ病評価とその疾患レベルに対する「VRコンテンツの調合」を自動化することを目指す、としています。 ジョリーグッドは、VR内の行動解析により精神疾患レベルを自動評価し、それに適したVRコンテンツを自動調合する「VR診断コンテンツ調合システム」の特許を2020年2月に出願しています。 (参考)株式会社ジョリーグッド プレスリリース
未分類

Oculusの新VRデバイス、コードネームが流出か。KDDIとフェイスブックがXR活用のオンラインストア開設 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.Oculus、新型VRヘッドセットのコードネームが確認される(03.21) 2. KDDIとフェイスブック、XR活用のオンラインストア開設(03.24) 3.KDDI、商用5Gサービスの展開スタート。AR/VR体験も多数(03.23) 4.Magic Leap、MRを使いリモートワークを加速するパッケージ提供 試用期間は45日間(03.23) 5.ベテラン医師の手術を真横で学べる VRトレーニングシステムが販売開始(03.26) Oculus、新型VRヘッドセットのコードネームが確認される(03.21) フェイスブック(Oculus)が開発中の次世代VRヘッドセット。そのコードネームが公式開発者向けページに掲載されたと報じられ、話題となっています。これを報じたのは米メディアUploadVR。一体型VRヘッドセットのコードネームは「Del Mar」、そしてハンドコントローラーのコードネームは「Jedi Controller」とのこと。詳細についてフェイスブックは回答を差し控えましたが、すでに一部のデベロッパーは次世代機の情報に“早期アクセス”している可能性も示唆しています。 【Topics】 ・過去のコードネームはカリフォルニア州のビーチや街の名前 ・今回の“流出”について、フェイスブックは「“Del Mar”はカリフォルニア州に存在するビーチです」とだけ回答 ・各種スペックなどの情報は不明 Oculus、新型VRヘッドセットのコードネームが確認される | Mogura VR MoguraVR Oculusのデバイスに関する記事はこちらをご覧ください。 【徹底比較】2019年末の今が買いどき! VRヘッドセットの本命は?(前編) | Mogura VR MoguraVR 【徹底比較】2019年末の今が買いどき! VRヘッドセットの本命は?(後編) | Mogura VR MoguraVR KDDIとフェイスブック、XR活用のオンラインストア開設(03.24) https:..
未分類

押さえておきたい歌唱力の高さが話題のVTuber34選【2020年版】

VTuberの中には歌唱力の高さが話題になっている方も多く、最近ではメジャーレーベルからのデビューや大型の音楽イベントを実施するケースも増え続けている。 VTuberの人数が1万人を超えた今、その全員を知ることは難しいもの。そこで今回は現在特に人気や実績のあるVTuberを中心に紹介しよう。(※デビュー日は特記がない限り「初めての動画が投稿された日」に統一して表記) 目次 1. キズナアイ 2. ミライアカリ 3. 天神 子兎音 4. ヒメヒナ 5. 燦鳥ノム 6. ときのそら 7. 富士葵 8. 響木アオ 9. 奏天まひろ【まりなす(仮)】 10. 花鋏キョウ 11. エルセとさめのぽき 12. AZKi 13. 星街すいせい 14. 水科葵【GEMS COMPANY】 15. 遠坂ユラ【Palette Project】 16. MonsterZ MATE 17. 星乃めあ 18. 朝ノ瑠璃【朝ノ姉妹ぷろじぇくと】 19. バーチャルゴリラ 20. かしこまり 21. YuNi 22. おめがシスターズ 23. KMNZ 24. somunia 25. SALLA.R 26. WHITEHOLE 27. ココツキ 28. 樋口楓 29. 戌亥とこ 30. 夢追翔 31. 緑仙 32. 花譜 33. 理芽 34. 白藤環【えのぐ】 1.キズナアイ https://www.youtube.com/watch?v=S8dmq5YIUoc 2016年12月1日に自己紹介動画を投稿しデビュー。バーチャルYouTuber文化の先駆者であり、現在もメインチャンネル登録者269万人という業界最大の登録者数を誇っている。2018年7月15日に「Hello, Morning (Prod.Nor)」を発表。これを皮切りにYunomi氏やTeddyLoid氏、中田ヤスタカ氏、さらには世界中のフェスで活躍しているDJデュオのW&Wといったアーティストと協力しながら楽曲を披露している。自身の単独ライブをZepp東京と大阪で行った他、SUMMER SONIC2019にも出演した。 【バーチャルYouTuber音楽特集】キズナアイの名楽曲をあらためて振り返る | Mogura VR MoguraVR 2.ミライアカリ https://www.youtube.com/..
未分類

VR体験中にスマホを操作できるアプリ 周りを見る“監視カメラ”代わりにも

VR関連企業triple A codeは、VRヘッドセットの使用中に、同期したスマートフォンの操作や通知確認などをヘッドセット側で実行可能にするアプリ「Holoswitch」をリリースしました。 「Holoswitch」は、PCとスマートフォンにそれぞれ専用のソフトウェアを導入して使用します。価格は620円(税込)。対応VRヘッドセットはVALVE INDEX(バルブ・インデックス)、HTC VIVE、Oculus Riftなどです。2020年3月現在、対応するスマートフォンはAndroidのみですが、iOSにも将来的に対応予定とのこと。 現在はアーリーアクセス状態 「Holoswitch」の使用者は、通話への応答をVRヘッドセットを装着した状態で行えるほか、メール受信やアプリの通知をディスプレイ上で確認することができます。 現時点(2020年3月)では、「Holoswitch」はアーリーアクセス状態です。紹介映像では、スマートフォンのカメラを監視カメラとして使用し、周囲の状況を確認する機能や、ディスプレイ画面のスクリーンショット機能なども紹介されていますが、これらのシステムは現行バージョンには含まれていません(2020年第2四半期ごろ実装予定)。 triple A codeによれば、正式リリーズ時には「完全な通話ミラーリング」「VRヘッドセット側からの直接(ビデオ)通話」「音声によるテキスト入力」などの機能も導入される予定とのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=5XdVYikeAfs&feature;=emb_title triple A codeのコメント 今回の「Holoswitch」リリースについて、triple A codeは以下のようにコメントしています。 VRユーザーは、これまで(VRを使用中に)現実世界で起こる様々な出来事を見落としていないか常にチェックする必要がありました。着信や知人や家族からの呼びかけ、通販の到着待ちなどを警戒する必要性は、VRを長時間楽しむことを難しくしていました。 「Holoswitch」は、この社会や現実世界との隔たりを取り除きます。このことによって、より多くの人がVRを長い時間楽しめるようになります。現実世界で何かが起こった時(Holoswitch)の使用者は気付くことが..
未分類

PS5が発売すると「PSVR2」はどうなる? これまでの情報まとめ

2019年10月、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2020年の年末に「プレイステーション5(PS5)」を発売すると明らかにしました。PS5は過去の取材により、PlayStation VR(PSVR)への対応も判明しています。 そうした中、現行PSVRのモデルチェンジや次期モデル(いわゆる“PSVR2”)のシステムや仕様、新型コントローラーなどに注目が集まっています。 PSVR2に関して、これまでSIE公式からは一度も言及されたことがなく、公式情報はゼロということになります。本記事では、SIEが過去に出願・取得したPSVR関連の特許についての情報やVRに関する報道を、過去に掲載したニュース等をもとに振り返ります。 目次 ワイヤレス化も視野か グローブ型コントローラーを検討 次世代のPSVRではVR酔いへの対策も? 周囲の人がVR内を覗き込むセカンドスクリーン VR内でeスポーツ観戦も プレステ次世代機に現行PSVRが対応 視線追跡機能付きメガネ型デバイスを特許出願 PS5は2020年末に発売、触覚技術を搭載 PS5向けか?新型コントローラーの特許出願 PSVR2はヘッドセットとコントローラーにカメラ搭載? PSVR2の新型コントローラーと思われる特許が続く ワイヤレス化も視野か 2019年、ワイヤレス接続方式のVRヘッドセットに関する特許の出願が報道されました。特許名は「ヘッドマウントディスプレイ、制御方法及びプログラム」という名称で出願されおり、特許の仕様書の画像からは、PSVRと思われるVRヘッドセットにワイヤレス技術が導入されているのが確認できます。 デバイスと接続が必要なVRヘッドセットは「ケーブルが体や足に絡まる」、「VR体験中に引っ張られる感覚を受ける」といった問題がありますが、解決策として各社でワイヤレス化の検討がされています。本特許によりSIEも検討を重ねていると考えられます。 ワイヤレスのPSVRを検討?SIEの特許出願が判明 | Mogura VR MoguraVR グローブ型コントローラーを検討 SIEは過去にPSVR向けのグローブ型コントローラーと思われる特許を取得していたことが判明しています。 PC用VRヘッドセット向けには、ユーザーの手の動きをVR内に再現する様々なグローブ型コ..
未分類

1対1の戦いに挑め VR格闘ゲーム「Ironlights」

インディーゲーム開発者E McNeill氏制作の新作VRゲームで、クラウドファンディングで総計23,869ドルの調達に成功した「Ironlights」。そのリリース日が4月9日になると発表されました。Steam、Oculus Store(Rift / Quest)ではストアページも開設されています。 「Ironlights」は、スタジアム内のアリーナで1対1の剣戟に挑むVRメレーコンバットゲーム。対応ヘッドセットはOculus Rift、Oculus Quest、HTC Vive、Valve Index、Windows Mixed Realityとなります。 プレイヤーは「ナイト」、「デュエリスト」、「モンク」、「忍者」、「クルセイダー」など複数あるクラスの中から1つを選択。それぞれ固有の武器を駆使して、相手と戦っていきます。戦闘はスローモーション方式で展開。武器を使いこなすには、やや大きめに身体を動かすことが要求されます。さらに攻撃時には専用のゲージが常に消耗されるため、その残量を考慮した判断が適時、求められてくる作りになっています。 収録ゲームモードもリーグチャンピオンを目指す1人用のシングルプレイヤーに加え、オンラインにも対応したマルチプレイを収録。その内、Oculus Quest版はデバイス間のLAN接続にも対応しており、2台あれば同じスペース内で仲間との剣戟を楽しめます。 Quest2台で対戦できるVRコンバット「Ironlights」発表 | Mogura VR MoguraVR VR格ゲー「Ironlights」がクラウドファンディング達成、2020年春に発売予定 | Mogura VR MoguraVR 今後のアップデート計画も発表 発売日決定に合わせ、今後のアップデート計画に関しても発表されています。 近日予定のアップデート ・新コスチューム(アーマー、素材)の追加 ・ゲームバランス、プレイアビリティの再調整 ・マルチプレイのスキルトラッキング、及びハンディキャップシステムの実装 ・シングルプレイヤーの新たな対戦相手、レベルの追加 ・装飾品アンロックシステムの追加(専用コインを消費し、装飾品オプションを解禁) ・マルチプレイ専用の観戦用クライアントの追加 ・Tipsページ追加 今後予定のアップデート ..
未分類

Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2020年3月第4週】

MoguLiveでは、毎週Steamで販売されているVRゲーム・アプリランキングから、売上トップ15タイトルを紹介します。 今週は、「Half-Life」シリーズ最新作として新たに発売されたエイリアンシューティング『Half-Life: Alyx』が1位タイトルとなりました。そのほか、音楽とともに流れるブロックを切り刻んでいくリズムゲーム『Beat Saber』、物資や装備を調達しながらアンデッドがはびこる街を生き残るサバイバルホラー『The Walking Dead: Saints & Sinners』などがランクインしています。 Steam VRタイトル売上ランキング(3月27日調べ) 1位 『Half-Life: Alyx』 ↑ 前週圏外 開発:Valve ジャンル:シューティングアクション 価格:6,290円 日本語対応あり 2位 『Beat Saber』 → 前週2位 開発:Beat Games ジャンル:スラッシュ・リズムアクション 価格:3,090円 3位 『The Walking Dead: Saints & Sinners』 ↑ 前週7位 開発:Skydance Interactive ジャンル:サバイバルホラー 価格:4,100円 4位 『TOKYO CHRONOS』 ↑ 前週6位 開発:MyDearest Inc. ジャンル:ミステリーアドベンチャー 価格:3,980円 日本語対応あり 5位 『Fallout 4 VR』 ↓ 前週3位 開発:Bethesda Game Studios ジャンル:オープンワールドRPG 価格:7,980円 日本語対応あり 6位 『BONEWORKS』 ↑ 前週圏外 開発:Stress Level Zero ジャンル:アクションアドベンチャー 価格:3,090円 7位 『PISTOL WHIP + SOUNDTRACK VOL. 1』 ↑ 前週圏外 開発:Cloudhead Games ltd. ジャンル:リズムFPS 価格:3,411円 ゲーム本編+サウンドトラックのバンドル(10%割引) 8位 『3DMark』 ↑ 前週圏外 開発:UL ジャンル:ベンチマークソフトウェア 価格:3,090円(-85%セール中) 日本語対応あり 9位 『Seeking Dawn』 ↑ 前週..
未分類

VRゲーム「The Wizards」売上が10万本突破、開発企業が報告

VRゲームスタジオCarbon Studioは、同社のVRゲーム「The Wizards」シリーズの総販売本数が、10万本を突破したことを報告しました。 「The Wizards」シリーズは、強力な力を持つウィザードとなり敵と戦うアクションゲーム。現時点では、PC(VR)やPlayStation VRに対応した「The Wizards – Enhanced Edition」(オリジナル“The Wizards”のアップグレード版)やOculus Go版の「The Wizards: Trials of Meliora」、Oculus Quest(オキュラス クエスト)向けの「The Wizards(Quest Edition)」が発売されています。 今回発表された総販売本数は、「The Wizards(Quest版含む)」「The Wizards – Enhanced Edition」「The Wizards: Trials of Meliora」の売り上げを合計した数字です。2020年3月24日現在、機種別や各タイトルごとの具体的な販売本数は公開されていません。 https://www.youtube.com/watch?v=-c6AvutL2P4 現在は拡張パックを開発中 2020年3月現在、Carbon Studioは、「The Wizards」の拡張版「Wizards in The Wizards: Dark Times」の開発に取り組んでいます。本作は単体でプレイ可能となっており、2020年後半のリリースが予定されています。現時点で判明している対応VRヘッドセットは、Oculus RiftとHTC VIVEです。 Another milestone reached – @TheWizardsGame has sold 100.000 copies across all platforms! Thank you for your recognition and continued support, we're very excited to bring you more news on Dark Times soon!#VR #PCVR #OculusQuest #HTCvive #ValveIndex #Oculus #SteamVR..
未分類

アリーナスケールのVRゲーム「Space Pirate Arena」ベータテスト開催決定!

ゲームスタジオI-Illusionsは、Oculus Quest(オキュラス クエスト)専用のVRゲーム「Space Pirate Arena」のクローズドベータテスト実施を発表しました。 「Space Pirate Arena」は、2019年8月に発表されたマルチプレイヤー形式のシューティングゲーム。I-IllusionsのVRゲーム「Space Pirate Trainer」のスピンオフ作品で、“ホールサイズ/hall-sized”の空間でのプレイが想定されています。 今回告知されたクローズドベータテストでは、ローンチ時には1対1の対戦バトルがテストされます。サーバーアプリとの接続はPCを通じてWi-Fi(無線)で行われ、直射日光が当たりにくい場所(影の多い公園など)ならば、屋外でのプレイも可能です。 なお2020年3月25日現在、ベータテストの具体的なスケジュールは公開されていません。 We’re nearly ready to start a limited beta test for Space Pirate Arena, our new co-location player-vs-player VR game To reserve your spot in the beta be sure to fill out our form https://t.co/XDsjb1oS3x pic.twitter.com/BP7QgR0o7B — I-Illusions (@i_illusions) March 20, 2020 クローズドベータテストに参加するには、Oculus Quest2台とPC1台を所有している必要があります。またプレイスペースとして、10m×10mの環境を確保していることも参加条件に含まれます。 Best part of #OC6 is Space Pirate Arena.@ColinNorthway @quarkcannon pic.twitter.com/3LLJGVQpYC — Patrick Hackett (@phacktweets) September 25, 2019 【Oculus Quest】走って歩いて撃ちまくれ、10m×10mで戦うVR対人ゲー「Space Pirate Arena」発表 |..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(3月21日~3月27日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 遠北千南、卒業に向けてのグランドフィナーレへ にじさんじ遠北千南は、まもなく卒業を迎えます。かなり前から卒業を告知しており、ポジティブな理由だったこともあり、多くのファンが悲しみよりも応援に向かい始めてます。もちろん寂しさはありますが、ここしばらくの遠北千南フィーバーは、グランドフィナーレそのもの。心が応援に向かうこと間違いなしです。 https://www.youtube.com/watch?v=TO40I8ACaw0 ヒプノシスマイクのカバー曲は、七色の声でモノマネができる彼女らしい、見事な歌い分けと歌の巧さが引き立つ作品。そのクオリティの高さが注目され、再生数がもりもり増えています。 難しいラップパートも楽しく歌いこなしています。ある意味遠北千南らしい、楽しい曲。パワフルな彼女の底力を感じさせてくれます。 https://www.youtube.com/watch?v=z5U9luKZFCo ひなちなちま final liveで公開された、卒業おめでとうメッセージ集。仲の良い飛鳥ひなと町田ちまが数多くのVTuberから寄せられた30秒メッセージをまとめたもの。かなりの人数なのですが、30秒ぴったりゆえの面白さと、遠北千南向けだからこその明るさあふれるメッセージになっています。 https://www.youtube.com/watch?v=NrOJUJwVf7Y 「ひなちなちま」による歌ってみた動画もとても素敵。3人のコンビは落ち着きのあるおしゃれでおしゃまな女子高生といった雰囲気が魅力でした。その空気感が最後まで表現されています。 先日の「セッ〇スしないと出られない部屋の管理人になってしまった!【声劇】【#にじックス】」といい、怖いものなし、といった有様で突き進んでいる遠北千南。やっぱりこの才能が卒業するのはもったいない、と思いつつも、この才能が別のどこかで開花することを期待してしまいます。 47都道府県をベイブレードにして戦わせてみた【バーチャル実験】 https://www.youtube.com/watch?v=Q7pXPiHrX..
未分類

にじさんじライバー歌動画の歴史をまとめてみた【VTuberデータ分析】

こんにちは。myrmecoleonと申します。これまでもVTuberの人気動画や歌ってみたなどの活動をデータから紹介してきました。今回は過去の動画ランキング記事でも触れているにじさんじの歌動画について詳しく紹介したいと思います。 にじさんじのおもな歌動画と投稿数の推移 にじさんじは2018年2月より始動したバーチャルライバーのグループで、月ノ美兎などが有名です。2Dのキャラクターイメージを動かしたライブ配信を特徴としているグループですが、一方でオリジナルやカバーなどの歌動画も現在は積極的に発表しており、評価の高い動画も目立ちます。複数のライバーがメジャーデビューしており、音楽活動はにじさんじでも重要となっていっています。 以下はにじさんじの歌動画について、YouTube Data APIより3月15日に収集した高評価数に基づいた代表的な動画のリストです(にじさんじ関連のチャンネルより投稿、YouTube上で視聴可能な動画のみ)。 上記は2019年以降ばかりですが、にじさんじの歌動画の投稿は2018年から始まっています。 下のグラフはAPIのデータを参考に該当する動画をすべて視聴・確認して別途作成した自作データより、にじさんじの歌動画の月ごとの投稿数をグラフにしたものです(歌動画のみ、配信の歌枠などは除外。にじさんじ外のYouTubeチャンネルでのコラボも確認できたものは含めています)。 多少の変動はありますが、継続して投稿が増えているようです。大きな下降も所属ライバーが参加する音楽CDの発売やライブイベント開催の前後と重なり、総じてにじさんじの音楽活動は拡大し続けていると評価できます。 この要因は所属ライバーの増加もありますが、それまで歌動画を投稿していなかったライバーが活動を広げた例も多々あり、にじさんじ全体として歌動画に積極的となっていると見るのが妥当と思われます。以降2018年からおもな動画を挙げつつ順を追って紹介します。 2018年のにじさんじの歌動画 にじさんじ最初の歌動画は2018年3月の樋口楓の「Harmony!!」です。この曲はニコニコ動画に投稿されたファンメイド作品で、それを本人が歌ったものになります。(ファンメイド曲をVTuber本人が歌う試みは、先行してときのそらの「夢色アスタリスク」などがあります) 樋口楓はこの活動に特に積極..
未分類

美しい映像に合わせて華麗に舞う 日本発のVRリズムアクション「SOUNDART」

VR専用リズムアクションゲーム「SOUNDART(サウンドアート)」がSteamにて4月2日リリースされることが、PLAYISMより発表されました。価格は税込1,980円。対応ヘッドセットはHTC Vive、Oculus Riftとなります。 https://www.youtube.com/watch?v=5HqhiXBRzko 「SOUNDART」は、日本の個人開発者「MercuryStudio」(※代表作:「BREAK ARTS II」)制作のVR専用リズムアクションゲームです。曲の譜面に合わせて飛んでくるキューブを叩いたり、振り回したり、突き刺したりしながら壊し、リズムを取っていきます。楽曲はゲーム側に収録されているもの以外にプレイヤーが所持している音声ファイルを読み込ませ、追加することができます(※対応ファイル形式は「MP3」、「WAV」、「OGG」、「AIFF」など)。譜面の構成もジャンルに応じて激しいものになるなど、自動的に調整されるようになっています。 さらにプレイヤーのアバターをゲーム内に投影する機能、配信中に視聴する側がゲーム画面を楽しめる「ライブ映像表示機能」も搭載。YouTube、Twitchと連携すれば視聴者のコメントをゲーム内のオブジェクトとして登場させることもできてしまいます。また、アバターはVRMに対応。ファイル差し替えだけでお好みのキャラクターでリズムアクションを楽しめます。 「SOUNDART」の名を冠す通りにグラフィックも凝っているほか、要求する動作が多彩なことからエクササイズ用ゲームとしての応用も可能とのこと。リズムアクション好きはもちろん、エクササイズ系のゲームをお探しの方には注目の1本です。 ソフトウェア概要 タイトル SOUNDART 発売・開発元 PLAYISM / MercuryStudio 対応ヘッドセット HTC Vive、Oculus Rift プレイ人数 1人 価格(税込) 1,980円(Steam) (参考)PLAYISMブログ © MercuryStudio All Rights Reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.
未分類

あなたもデビューできるかも? VTuberのオーディション動向まとめ

エンタメ業界に一大ブームを巻き起こし、現在でも大きな注目を集め続けているVTuber。そのなかでも企業のサポートを受けた“企業勢”のVTuberは、アーティスト活動や3Dモデルを使ったライブイベントなど華々しい活躍を繰り広げています。 そこで今回は様々なVTuber事務所が実施しているオーディションの動向をまとめて紹介します。「自分もVTuberデビューして、憧れのステージに立ってみたい!」という方はチェックしてみてください。 目次 1.「にじさんじ」バーチャルライバーオーディション(常設) 2.「ホロライブプロダクション」専属VTuberオーディション(常設) 3.「コロプラ」メインキャスト採用オーディション(期限あり) 4.「ぶいらいぶ」新メンバーオーディション(常設) 5.「WACTOR」専属VTuberオーディション(追加応募受付中) 6.「LUMILIA」VTuber/バーチャルライバーオーディション(期限あり) 1.「にじさんじ」バーチャルライバーオーディション(常設) いちから株式会社が運営する「にじさんじ」は、VTuberブームを牽引する人気事務所。総勢100名近くのライバーたちが雑談やゲーム実況などのライブ配信を行っており、リアルイベントの開催にも意欲的。最近では樋口楓さんのメジャーデビューや、ソニー・ミュージックレーベルズとの共同プロジェクトとして始動した月ノ美兎さんと本間ひまわりさんのユニット「しのごの」なども注目を集めています。 現在「にじさんじ」では「オーディション特設サイト」にて、新規ライバーを随時募集中。常設募集枠は“経験者”対象となっており、配信やストリーマーの経験者のほか、歌やクリエイティブな経験がある方に向けた応募フォームが設置されています。また応募のガイドラインとしては「継続的に活動できることが可能な方」、「週に数日の活動スケジュールを確保できる方」、「都内での面接に必ずご参加いただける方」といった条件も。 オーディションに応募する際には10分を超える音声・動画の投稿が求められることに。選考の流れとしては書類・動画選考を経て通話による二次選考が行われた後、最終選考として都内での面接が行われます。なおジョー・力一さんや鈴鹿詩子さんなど、オーディションに応募した音声を公開したり面接時の裏話を語っているライバーも多いので、..
未分類

「Beat Saber」の新DLC「Timabland Music Pack」リリース

人気リズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)の新ダウンロードコンテンツ(DLC)、「Timabland Music Pack」がリリースされました。 「Timabland Music Pack」は5曲の追加楽曲を収録。Steamでは全曲セットが820円、単品では205円で購入可能です。Oculus Storeではセットが790円、単曲が190円で販売されています(両ストア共に税込価格)。 「Timabland Music Pack」に含まれる楽曲は、以下の通りです。 ・Sid Tipton, Timbaland – Has A Meaning ・Kaydence, Timbaland – Dumb Thingz ・Wavezswavesz – While We’re Young ・Nash Overstreet, Karra & Common Strangers – What I Like ・Bruno Martini, Timbaland – Famous ft. Jake Davis https://www.youtube.com/watch?v=VSwqHEoMhak 販売本数は200万本を突破 「Beat Saber」は2018年のアーリーアクセス版(PCVR)発売以降、VRゲームとしては驚異的な売り上げを記録しています。2019年3月、総販売本数が100万本を突破。約1年後の2020年3月には販売本数が200万本に到達、DLC楽曲の累計ダウンロード数が1,000万ダウンロードを超えたことが報告されました。 VRゲーム「Beat Saber」、まさかのテスラCEOイーロン・マスクの楽曲収録か? | Mogura VR MoguraVR 「Beat Saber」アーティスト・かめりあの高難度楽曲が更に追加 | Mogura VR MoguraVR 「Beat Saber」の大ヒットを支えた配信ツール「LIV」創業者が語る | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

PC向けVRヘッドセット「VIVE Cosmos」最新情報まとめ【2020年3月版】

HTCが2019年10月11日に発売したPC向けVRヘッドセット「VIVE Cosmos」。これまでHTCが展開してきた「HTC VIVE」シリーズに次ぐ、新たなVRヘッドセットとして注目されています。 本記事では「VIVE Cosmos」はどういったVRデバイスなのか、何ができるのか、VIVEシリーズや各バリエーションの違い、価格、スペックなどを解説します。 目次 1. VIVE Cosmosとは 2. これまでのVIVEシリーズとの違い 3. 無印・Elite・XR・Playなどのバリエーションがある 4. VIVE Cosmosでできることは? 5. 価格や発売日・購入方法 6. VIVE Cosmosの解像度や重さなどのスペック 7. VIVE Cosmosの最新情報をチェックするには VIVE Cosmosとは 「VIVE Cosmos」は「HTC VIVE」や「VIVE Pro」を提供してきたHTCによる、新たなPC接続型VRヘッドセットのシリーズ名です。トラッキング用の外部センサーが不要な“インサイドアウト形式”の「VIVE Cosmos(無印)」、より高精度な外部センサー(アウトサイドイン形式)を使用できる「Cosmos Elite」、そしてエントリーモデルの「Cosmos Play」など、複数の機種が発表されています。執筆時点で販売されているのは、VIVE CosmosとCosmos Eliteの2機種です。 これまでのVIVEシリーズとの違い (左:HTC VIVE、右:VIVE Cosmosの通常版) VIVE CosmosシリーズとこれまでのHTC VIVE(VIVEシリーズ)は、どちらもPC接続型です。2つのシリーズの違いとして、「VIVE Cosmos」シリーズは、高精度なグラフィックとインサイドアウトトラッキングを搭載した「VIVE Cosmos(無印)」を基本としつつ、ユーザーのニーズに合わせて様々なモデルが存在していることが挙げられます。(※) (※VIVE Cosmosの発表時は、Cosmosのフェイスプレートに装着するモジュール形式となる話でしたが、Eliteはヘッドセットのフルセットが発売されるため、モジュール機構に関しては執筆時点では未実装です) 内蔵ディスプレイは、 HTC VIVEおよびVIVE Pro..
未分類

VRゲームで数学の授業?自宅待機の子どもたちに教師が機転利かせる

2020年3月現在、猛威を振るっている新型コロナウイルス。感染の拡大を防ぐため、世界各国では学校の休校措置が次々と実行されており、多くの子供たちが自宅待機、あるいはオンライン授業を受けることを余儀なくされています。 このような状況の中、2020年3月23日(日本国内は24日)に発売されたValveのVRゲーム「Half-Life: Alyx」を活用、数学の授業を実施する動画をYouTubeに投稿した人物が出現。注目を集めています。 待望のシリーズ新作で数学を教える? 「Half-Life: Alyx」はSteamの運営元で、ゲーム開発会社でもあるValveの人気FPSシリーズ約12年ぶりの新作。1998年発売の初代「Half-Life」と、2004年発売の「Half-Life 2」の中間を舞台にしたストーリーで、プレイヤーは「アリックス・バンス」となり、残忍なエイリアン「コンバイン」との熾烈な戦いに臨みます。 今回話題となった“数学授業”を行ったのは、 Charles Coomberさん(Youtubeチャンネル名)。Coomberさんの授業は、「Half-Life: Alyx」の序盤に登場する温室で行われました。温室内には、文字や絵が描けるマーカーペンがアイテムとして配置されており、映像からは、同アイテムを使用して、角度の解説を行う様子が確認できます。 @GeersArt pic.twitter.com/m1Jq9Zqjbf — hetor451 (@hetor451) March 24, 2020 https://www.youtube.com/watch?v=_T2-9MwA5JI Coomberさんは、この動画を「Let’s Play: Angle Vocabulary Review (in Half Life: Alyx)(レッツプレイ:角度の勉強をレビュー、Half Life: Alyxにて)」と名付けて投稿。動画説明欄で、“自宅学習週間(Homeschooling Week)用の映像”と説明しています。 新型コロナウイルスが流行するなか、教育関係者は子供たちを勉強させるために様々な取り組みを実施しています。(教育に関係のない)VRゲームを使用して授業をするという発想はユニークなアイディアですが、生徒たちの関心は強く引けるでしょう。この取..
未分類

文化放送ラジオ番組が複数スタート、薬袋カルテ“復刻”【週間VTuberニュースまとめ】

「週間VTuberニュースまとめ」では、MoguLiveで掲載したVTuberニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VTuberの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.文化放送で.LIVEやホロライブ、にじさんじなどの番組が4月開始(3.23) 2.VTuber薬袋カルテが“復刻”、VRチャリティーライブ「世界恒常性」開催(3.23) 3.花譜×ドコモのコラボ展が渋谷で開催 新曲・新衣装も披露(3.24) 4.「にじさんじ JAPAN TOUR」難波追加公演が無観客で開催(3.25) 5.しぐれうい、「WIXOSS」新シリーズ・アニメのキャラデザを担当(3.27) 文化放送で.LIVEやホロライブ、にじさんじなどの番組が4月開始(3.23) 文化放送「超!A&G;+」や「FM91.6 AM1134」にて、.LIVEやホロライブ、にじさんじなどのVTuberが出演するラジオ番組が4月5日(日)より放送されます。 「超!A&G;+」で配信されるのは、もこ田めめめさんとヨメミさん出演の「めめめとヨメミのバズってないじゃん!?」、星街すいせいさん出演の「ホロライブ presents 星街すいせいのMUSIC SPACE」、鈴鳴すばるさんとAZKiさんと水科葵さん出演の「すばるあずきみずしーの3コードミラクル」。また「FM91.6 AM1134」では、リゼ・ヘルエスタさんと鈴原るるさん出演の「にじさんじpresentsリゼるるListen」が配信されます。 文化放送で.LIVEやホロライブ、にじさんじなどの番組が4月開始 | Mogura VR MoguraVR 文化放送でAZKi・鈴鳴すばる・水科葵の番組が開始 楽曲制作やライブも | Mogura VR MoguraVR VTuber薬袋カルテが“復刻”、VRチャリティーライブ「世界恒常性」開催(3.23) 活動を終了していたVTuberの薬袋カルテさんが、チャリティーライブ「世界恒常性」の開催を発表しました。2020年春にバーチャルプラットフォーム「cluster」で行い、ライブで集まった収益は、経費を除く全額が日本赤十字社などに寄付される予定です。 薬袋カルテさんは、2018年2月にデビューしたバーチャルナース。ダウナー系の雰囲気やス..
未分類

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

2020年1月には10,000人を突破し、今なお増え続けているVTuber(バーチャルYouTuber)。本記事では、スマホひとつで配信まで始められるVTuber向けアプリから、上級者向けのツールまでまとめてご紹介。無料で使用できるソフトやツールもピックアップ、それぞれの特長や使用感などを解説します。 目次 1. スマホだけで簡単! お手軽VTuber ・REALITY ・カスタムキャスト ・SHOWROOM V ・エモモ/エモカラ(ミラティブ) ・トピア ・ナカノヒトライブ ・MakeAvatar ・ミチコンPlus 2. PCで出来る! VTuber作成・配信ツール ・Vカツ ・VRoid Studio ・セシル変身アプリ 3. Webカメラとマイクで今すぐVTuber ・FaceVTuber ・FaceRig 4. VRヘッドセットと併用で! 便利なバーチャル空間制作ソフト ・カスタムオーダーメイド3D2 ・バーチャルキャスト 5. その他、現在よく使われているVTuber動画作成ソフト・サービス ・VRChat ・cluster ・3tene ・VDRAW 1.スマホだけで簡単! お手軽VTuber REALITY 「REALITY」は、Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)が提供するVTuberライブ視聴・配信アプリです。iOS/Android両方に対応、ひとつのアプリ上でVTuberライブの視聴&配信まで可能となっています。 目や髪、服などを自由にカスタマイズしてアバターを作成できるのも特徴。配信は外部配信サイトを使わずにアプリ上で行えます。2019年11月には最大4人のアバター同士でのコラボ機能を、2020年1月にはラグが少なく通信量も抑えた低遅延モード配信を正式リリースするなど、さまざまな更新が続いています。 カスタムキャスト 株式会社ドワンゴと株式会社S-courtの「カスタムキャスト」。3Dアバター作成とニコニコ生放送による配信ができるアプリです。顔やボディパーツ、衣装、アクセサリーなど豊富なパーツを利用し、男性・女性の好きなアバターを作成できます。配信中には設定したポーズや表情をフリック操作で表示できるのもポイント。 iPhone X/iPhone Xs/iPhone Xs Maxではフ..
未分類

モーションキャプチャースタジオを1時間1万円で キャンペーンが発表

VTuberコンテンツ制作やVR機材提供を手掛ける合同会社「Livecartoon(ライブカートゥーン)」が、モーションキャプチャースタジオの利用を1時間1万円で提供するキャンペーンを発表しました。 ライブカートゥーンによると、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、直近のイベント系業務がキャンセルされたことを受け、資産であるモーションキャプチャーを安く提供するに至ったとのこと。ゲームやアニメ、VTuberなどに向けて、スタジオの使用を呼び掛けています。また、モーションアクター(振り付け師)の手配にも対応しているとのこと。 弊社7月にショートしそうなので今のうちに資産を使いまくろうキャンペーンします 自粛の打撃を打破したいし新しいビジネスの出会いを加速さたいです ふーんおもろいやん、と思っていただけたらRTして欲しいです。 あとついでに弊社VTuber美波七海(みなみなみ)もよろしくお願いします#LC倒産しそう pic.twitter.com/7HxQbeX3tc — るみ (KiLA・美波さん運営) (@livecartoonjp) 2020年3月26日 「ライブカートゥーン」は、2015年にリアルタイムアニメシステム「きぐるみライブアニメーター・KiLA」を開発。着ぐるみを着ているかのように、3DCGキャラクターを人の動きに合わせてリアルタイムにアニメーション化できる技術です。 現在のVTuberブーム以前からサービスを提供し続けており、個人、企業問わずさまざまなVTuberのコンテンツ制作やイベントに携わってきました。近年ではミライアカリさんらが出演する大塚製薬beyond2020「バーチャル東京サプライ少女2020」の制作協力や、犬山たまきさんの上海単独公演の海外リモートサポートをしています。 今回のモーションキャプチャースタジオのディスカウントキャンペーンによって、「事態が収束した頃にイベントなどに活用してほしい」「新しいビジネスの出会いを加速したい」と語っています。 (参考)るみ(KiLA・美波さん運営)公式Twitter、ライブカートゥーン公式サイト
未分類

VTuberユニット「武装彼女」がeスポーツチームの公認アンバサダー就任

ゲーマー女子VTuberユニット「武装彼女」が、eスポーツチーム「REJECT」の公認アンバサダーに就任したことが発表されました。 「武装彼女」のメンバーは現在4名で、3月27日(金)から初配信が順次行われる予定です。2020年中に毎月3名ほどメンバーを増やし、50名規模まで拡大すると予告されています。今後「武装彼女」メンバーでゲーム大会・リーグ戦の開催も予定しているそう。 「REJECT」は、2018年12月に法人化したプロeスポーツチームで、40名の選手が「PUBG」「ApexLegends」など計6タイトルで活動しています。「PUBG MOBILE」世界大会では4大会連続で日本代表として出場するなど、モバイルシューティングゲームでも実績を残しています。 今回「武装彼女」がアンバサダーに就任したことで、「REJECT」チームと「武装彼女」メンバーや、ゲーム配信関係業者とのコラボ配信を予定しています。また「REJECT」はアパレルブランド展開も進めており、女性VTuberが集まる「武装彼女」との提携によって、国内外でのさらなる活躍の実現を目指すそうです。 VTuberユニット「武装彼女」初配信予告 毎月3名がメンバー参加予定 | Mogura VR MoguraVR (参考)武装彼女 公式Twitter
未分類

VTuberグループ「あおぎり高校」初単独イベント開催

4月12日(日)13:00から、VTuberグループ「あおぎり高校」の初単独イベント「あおぎり高校 入学祭2020!〜『好き』なことしかしたくない!〜」が、SPWNでライブ配信されます。 イベントのメインとして行われる「入学祭」では、音霊魂子さん、水菜月夏希さん、石狩あかりさんのオリジナル楽曲お披露目ライブやファン参加型のトーク企画などを実施。イベントの最後には重大発表も行われるそうです。 「入学祭」の後に行われる「後夜祭」では、ここでしか聴けない「ぶっちゃけ話」ありのアフタートークを聞くことができます。 「入学祭」は6,500円、「後夜祭」は3,000円でチケットが販売中で、両方のイベントに来場した方にはメンバー3人からのメッセージカードがプレゼントされます。 「あおぎり高校」は2018年10月に活動を開始したVTuberグループ。ゲーム実況や企画系を中心としたテンポの速い動画を投稿しています。2019年4月に新メンバーの石狩あかりさんが加入し、現在は3人グループとしてASMRや歌ってみた動画などさまざまなジャンルで活動しています。 イベント概要 日時 4月12日(日) 入学祭:12:30開場 13:00開演 後夜祭:18:30開場 19:00開演 場所 SPWN チケット料金 入学祭 6,500円 後夜祭 3,000円 ※入学祭・後夜祭 両方来場の方には「3人からのメッセージカード」をプレゼント チケット販売 https://spwn.jp/events/200412-aogiri (参考)株式会社Unlimited プレスリリース、SPWNイベントページ
未分類

VARKの定期ライブ企画第2弾が開催 まりなす(仮)・星乃めあ・朝ノ姉妹出演

VTuberの定期ライブイベント「VARK LIVE!」第2弾が、4月18日(土)から3週にわたってVRライブプラットフォーム「VARK」にて開催されます。 開催されるライブは「まりなす復活記念VRライブ(祝) in VARK LIVE! #03」、「星乃めあ 2nd VR LIVE★in VARK LIVE! #04」、「朝ノ姉妹 in VARK LIVE #05 命短し輝け乙女!!」の3つ。チケットは3月27日(金)から発売しています。 ライブは、「VARK」専用アプリを通じたOculus GoおよびOculus Quest、PlayStation VRでのVR視聴のほかに、ニコニコ生放送での配信が行われます。なおVRアプリ「VARK」での視聴では、3イベントすべてを9,990円で視聴できる割引セットも用意されています。 「VARK LIVE!」第二弾告知 「VARK LIVE!」、通称バクライの第二弾を4月18日(土)19:00より3週に渡って開催いたします! 第二弾の出演者様はこちらの3組! また、各種チケットは只今より発売開始となります! ▼詳細は特設ページをご確認下さい。https://t.co/yZSnlwymfr#VARK #バクライ pic.twitter.com/UmqR8E4I2a — 「VARK」公式アカウント (@VarkOfficial) 2020年3月27日 まりなす復活記念VRライブ(祝) in VARK LIVE! #03 約3か月の活動休止をしていた奏天まひろさんが復帰。4人そろったバーチャルアイドルグループ「まりなす(仮)」によるVRライブパフォーマンスです。 開催日時 2020年04月18日(土) 19:00 チケット価格 VARK(VR):3,980円(398VC) ニコニコ動画:3,000円 チケット発売日 3月27日(金)10:00~ イベント詳細 https://vark.co.jp/event/marinasu_202004/ 星乃めあ 2nd VR LIVE★in VARK LIVE! #04 バーチャルシンガーとして歌ってみた動画を中心に、リアルイベントへの出演やオリジナル楽曲の発表を行っている星乃めあさんの2nd VRライブです。 開催日時 2020年4月25日(土)19..
未分類

「不思議の国のアリス」インスパイアVRADV「Down the Rabbit Hole」リリース PSVR版は延期

スウェーデンのゲームスタジオ「Cortopia Studios」制作の新作VRゲーム「Down the Rabbit Hole」が3月26日、SteamとOculus Store(Rift / Quest)、Viveportにてリリースされました。価格はSteamが税込2,050円、Oculus Storeが税込1,990円、Vive Portが税込2,171円です。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality、そしてOculus Quest。言語サポートは英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語で、日本語は対象外となります。 「Down the Rabbit Hole」は、ルイス・キャロル原作の名作児童小説「不思議の国のアリス」の世界を舞台にしたパズル要素強めのVRアドベンチャーゲーム。「不思議の国」へと迷い込んだ名も無き少女をサポートしながら、行方不明になった彼女のペットを探し出すため、様々な土地を巡っていきます。 https://www.youtube.com/watch?v=st74Pg_RLRg ジオラマを覗き込む感覚でパズルに挑みつつ、ストーリーを追っていくゲームプレイが最大のポイント。チェシャ猫に白ウサギ、動くトランプ、そして身体を大きくするケーキなど、「不思議の国のアリス」由来のアイテム、キャラクターも数多く登場するなど、原作読者へのファンサービスも満載です。 「不思議の国のアリス」インスパイアのVRADV「Down the Rabbit Hole」3月26日リリース | Mogura VR MoguraVR PlayStation VR版は4月上旬に延期 Down the Rabbit Hole's launch on PlayStation VR has been postponed to early April. The game will still launch on March 26th for all other platforms (Quest, Rift, Steam, and Viveport). — Down The Rabbit Hole (@DTRH_game) March 22, 2020 本作はPC ..
未分類

西部劇VRガンシューター「Guns’n’Stories: Bulletproof VR」Quest版発表

Steam、Oculus Store、Viveport、PlayStation Storeで配信中の「Guns’n’Stories: Bulletproof VR」のOculus Quest版が発表されました。Oculus Storeではストアページも開設されており、VRFocusによれば4月2日リリース予定とのこと。 「Guns’n’Stories: Bulletproof VR」は、ウクライナのゲームスタジオ「MIROWIN」制作の西部劇を題材にしたVRガンシューター。プレイヤーは年老いたカウボーイとなり、街で暴虐の限りを尽くすならず者集団との銃撃戦を展開していきます。二丁拳銃スタイルによるガンアクション、「ウェーブ」ごとに襲い来る敵を迎撃する伝統的なゲームデザイン、美しいロケーションが特徴。軍事用ドローン、セグウェイに搭乗したカウボーイが敵で現れるなど、西部劇の時代設定を無視したユーモア溢れる小ネタも見所です。 https://www.youtube.com/watch?v=5We8WM1E0Tg PC VR版は2018年、Steamほかでリリース。Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityのヘッドセットをサポートしています。 https://www.youtube.com/watch?v=uGNRn1KarSA PlayStation VR(PSVR)版も同年12月にリリース。日本でも、2019年10月18日よりPlayStation Storeにて配信中です(※プレイに当たってはPlayStation Move モーションコントローラーが2本必須)。 なお、先行したPC VR、PSVR版は共に日本語をサポートしていますが、Quest版は英語のみ。今後、対応する予定があるのかは3月27日の執筆時点で不明です。しかしながら、他機種版が対応済みであることから、後発でサポートされる可能性が考えられます。 (参考)VRFocus、Oculus Store(まもなく提供開始・先行予約)
未分類

VR対応「ラブプラスEVERY」、現実にカノジョを召喚するAR撮影が実装

VRモード対応のスマートフォン向けアプリ「ラブプラス EVERY」にて、現実風景を背景にカノジョを重ねて表示できる「AR撮影」機能が3月31日に実装されることが発表されました。 「ラブプラス EVERY」は、人気恋愛シミュレーション「ラブプラス」シリーズのスマホ版。「いつでも、どこでも。カノジョに会える。」をコンセプトに、カノジョたちとの恋愛が楽しめるゲームです。スマホを装着するタイプのVRゴーグルを利用することで、VRが体験できるモードが搭載されています。 【ラブプラスEVERY】 注目のVRモードの完成度は? 実際に試してみた | Mogura VR MoguraVR 今回実装されるAR撮影では、アウト/インカメラでカノジョを現実に召喚したような写真や、自分とのツーショットなどを撮影することができます。撮影の際にはカノジョにポーズをリクエストすることも可能です。 衣装と抽選でオリジナルグッズをプレゼント 本アプリではAR撮影を記念し、春ファッション「クラシックガーリーワンピ(緑)」を全ユーザーにプレゼントするほか、Twitter投稿キャンペーンを3月31日より実施。抽選で16名に「ラブプラス」オリジナルグッズがプレゼントされます。 応募締切 2020年3月31日(火)~4月30日(木)23:59まで 賞品 スマートフォンリングなどの「ラブプラス」オリジナルグッズ 応募方法 1.ラブプラス公式Twitterアカウント(@loveplusproject)をフォロー 2.「#ラブプラスAR」をつけてAR撮影機能を使用した写真を投稿 (参考)株式会社コナミデジタルエンタテインメント プレスリリース
未分類

花譜×ドコモのコラボ企画が開催延期に

3月28日(土)から開催予定だった、バーチャルシンガーの花譜さんとドコモのコラボ企画「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D×docomo」の開催延期が発表されました。 東京都から発表された新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための行動自粛要請を受け、会期を延期することに決定。また、展示開催日までの間「3.5D」の営業も休止します。新しい開催時期は現在協議中とのことで、情報が確定次第公式Twitterにて告知されます。 今回の展示では、バーチャルシンガーの花譜さんのAR・VR体験や、展示会のテーマソング「戸惑いテレパシー」のMVが視聴できる企画も用意。さらに、展示会のために作られた新衣装「隼」の公開も予定しています。 花譜×ドコモのコラボ展が渋谷で開催 新曲・新衣装も披露 | Mogura VR MoguraVR 花譜×ドコモコラボの内容が明らかに VRでMV体験・ARフィギュアなど | Mogura VR MoguraVR (参考)3.5D 公式Twitter
未分類

【PSVR】VR空間でお絵かきを楽しむ「Tilt Brush」日本語版リリース

3月27日(金)、PlayStation VR専用アプリ「Tilt Brush(ティルト ブラッシュ)」がPlayStation Storeにてリリースされました。価格は税込2,189円。プレイに当たっては、PlayStation Moveモーションコントローラーが2本必須となります。 VR空間上でお絵かきと鑑賞を楽しむ、Google開発のアプリ https://www.youtube.com/watch?v=OrnhLNNYzgY 「Tilt Brush」は、VR空間上で自由自在に絵を描いたり、鑑賞することができるGoogle開発のVRイラストレーションアプリ。2本のコントローラ(PS Move)を両手に持ち、さまざまなペンツールを用いて絵を描いていきます。オンラインにも対応しており、専用のサーバーへ完成した作品をアップロードすれば、世界中のユーザーと共有することもできます。(※アップロードとシェアは、PlayStation Plus未加入でも利用可能です) 本アプリは2016年、PC VR版が先行する形でリリース。以降も新機能を追加するアップデートが定期的に行われたほか、2019年には新たにOculus Quest版もリリースされました。「遊☆戯☆王(遊戯王)」の原作者である高橋和希氏を始め、著名なクリエイターが制作した作品も複数お披露目されており、大きな注目を集めています。 『Tilt Brush』がアップデート 『Blocks』で製作した3Dモデルを読み込み | Mogura VR MoguraVR VRイラストアプリ「Tilt Brush」新機能 初めてでも使いやすく | Mogura VR MoguraVR 『遊戯王』作者が「VRお絵かき」を披露 その内容とは…!? | Mogura VR MoguraVR 今回のPSVR版は、データ解析サイトGamstatが発見した識別コードから判明し、その中にソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)がパブリッシングを担当する日本語版が含まれていたと米メディアRoad to VRが報じました。実際に国内版はSIEがパブリッシングを担当しており、速報にあった通りのリリースとなった形です。 VRでお絵描きできる「Tilt Brush」、PSVR版が..
未分類

セカンドライフ開発元、メタバースを目指していたVRサービスを売却

2020年3月25日、サンフランシスコを拠点とするLinden LabはソーシャルVRサービス「Sansar」に関連する資産をWookey Search Technologies社(以下、Wookey)に売却したことを発表しました。Linden Labは1999年に創業した米国のインターネット企業で、「セカンドライフ」を作成した会社として知られています。売却後、一部従業員がWookeyに移籍しつつも、Linden Labは「セカンドライフ」の開発と保守を継続します。 Sansarは、2017年7月31日に一般向けにクリエーターベータ版でリリースされたソーシャルVRプラットフォームです。VR内で様々なアーティストのショーやパーティーに参加出来る「未来型のエンターティメント」を提供しています。つまり、わざわざ外に足を運ばずに家で簡単にショーを観覧したり参加出来るといったことを目指したサービスです。 2014年にOculus VRがフェイスブックに買収され、VRが世の中に名を轟かせました。その三年後の2017年にSansarが発表された際にも、まだVRの流行が波に乗っていたためSansarの発展が期待されていました。しかしその期待の反面、VRの普及に予想以上の時間が掛かってしまったことでSansarの人気があまり伸びず、今回のWookeyへの売却に至りました。 (参考)TechCrunch
未分類

【ドラクエウォーク】「ドラクエ3」イベント開催 新ふくびきも

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式Twitterで、本日から開始予定の「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」(以下ドラゴンクエスト3)イベントと同時に、期間限定の新装備ふくびきが実装されます。 イベントの開催は、3月23日(月)に公開されたミニ版「スマートウォーク」の第3回で発表されました。現時点での詳細は不明ながら、新システム「助っ人」と「商人の街」が実装されるとのこと。 また「新装備ふくびき」の詳細は判明していませんが、公開された画像からは「ドラゴンクエスト3」の武器「王者の剣」が確認できます。そのため同作品に関連するふくびきが実装されると思われます。 明日より、『ドラゴンクエスト lll』イベント、および『新装備ふくびき』が期間限定で登場予定です。 続報をお待ちください。#DQウォーク #ドラクエウォーク pic.twitter.com/zSoYjDCO7P — ドラゴンクエストウォーク公式 (@DQWalk) March 25, 2020 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 「助っ人」と「商人の街」の詳細はこちらから 【ドラクエウォーク】ミニ版「スマートウォーク」第3回公開 「ドラクエ3」イベント決定 | Mogura VR MoguraVR (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式Twitter
未分類

茨城県公認VTuber茨ひより 2020年度の活動が議会で可決

茨城県公認VTuber(バーチャルユーチューバー)の茨ひよりさんは、茨城県議会で4月以降の自身の活動が可決されたと報告しました。 茨ひよりさんは今回の可決を喜び、Twitterにて「もっともっとがんばっていくべー!」とコメント。お祝いリプライにも感謝を述べています。 3月26日(木)には今まで反響があった動画をランキング形式で発表を予定。そのときに「改めて皆さんと一緒に喜びを分け合えたら良いなあ」と語りました。 【超朗報】【重大なお知らせ】 みなさーん! 私 #茨ひより の4月以降の活動が… 県議会にて… 無事、可決されました これで来月からも活動できます良かった…! 今まで以上に茨城の魅力発信をがんばっぺ~(`•ω•´) 引き続き、よろしくお願いしますっ #Vtuber pic.twitter.com/vqUVtcLBOX — 茨ひより@茨城県公認Vtuber (@ibakira_Vtuber) 2020年3月25日 茨ひよりさんは、茨城県が運営するインターネット動画サイト「いばキラTV」のアナウンサーとして、県の魅力を国内外に発信するべく動画投稿を行っています。2019年4月の知事定例記者会見では、活動実績が広告換算でおよそ2億4,000万円に相当すると公表され、大きな注目を集めました。 茨城県、VTuber起用で約2億4,000万円の効果 | Mogura VR MoguraVR 配信先はこちら。 https://www.youtube.com/watch?v=KvDvDuienI8 (参考)茨ひより 公式Twitter
未分類

ニコニコネット超会議2020「VTuber Fes Japan」詳細発表

2020年4月18日(日)4月19日(日)開催のインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2020」内で、「VTuber Fes Japan」が開催されます。キズナアイさんやミライアカリさんなど総勢50名以上のVTuberが出場するイベントです。 今回の「VTuber Fes Japan」は、前回の「バーチャルさんがいっぱい」ステージを、2倍の規模に拡大し、2日間にわたって50名のVTuberによるライブステージが繰り広げられます。DJパートの開催も予定されているとのこと。 チケットは各日5,000円、通しチケット9,000円です。3月25日(月)からネットチケット販売が実施されています。 出演者 【DAY1】 赤井はあと / アキ・ローゼンタール / アメノセイ / 乾伸一郎 / 花京院ちえり / Kizuna AI / 金剛いろは / 静凛 / 白上フブキ / 月ノ美兎 / 天神子兎音 / 夏色まつり / 名取さな / バーチャルゴリラ / 樋口楓 / HIMEHINA /富士葵 / WHITEHOLE / ミライアカリ / もこ田めめめ / 夜空メル / 緑仙 【DAY2】 えのぐ / 花譜 / KMNZ / 燦鳥ノム / GEMS COMPANY / 白上フブキ / 電脳少女シロ / 猫宮ひなた / ときのそら / ピーナッツくん / ピンキーポップヘップバーン / 富士葵 / 水科葵 / 湊あくあ / ミライアカリ / mona / YuNi / 夢咲楓 / LIP×LIP/ 理芽 チケット概要 開催日 4月18日・19日 (「ニコニコネット超会議2020」は4月12日~19日の8日間開催) チケット概要 VTuber Fes Japan 【DAY1】5,000円 VTuber Fes Japan 【DAY2】5,000円 VTuber Fes Japan 【通しチケット】9,000円 出演者 DAY1 赤井はあと / アキ・ローゼンタール / アメノセイ / 乾伸一郎 / 花京院ちえり / Kizuna AI / 金剛いろは / 静凛 / 白上フブキ / 月ノ美兎 / 天神子兎音 / 夏色まつり / 名取さな / バーチャルゴリラ / 樋口楓 / HIMEHINA /富士葵 / WHITEHOLE / ミライアカリ / もこ田..
未分類

にじさんじ緑仙 楽曲発表に合わせ自身を題材にしたオリジナル漫画を公開

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に所属する緑仙さんが、3月25日(水)にオリジナル楽曲「イツライ」のPVを公開しました。作曲をぼっちぼろまるさん、動画をPatiパチ氏、PVに使用されている漫画およびイラストを由希氏が手掛けています。 さらに楽曲の発表に合わせ、緑仙さんは自身のTwitterアカウントにて、由季氏制作のオリジナル漫画「バーチャルに生きる僕のリアルの話」の全編を投稿しました。漫画では、バーチャルライバーとして活動するかたわら、学校生活を送る緑仙さんの姿が描かれています。 https://www.youtube.com/watch?v=sH5MVf7o_NQ バーチャルに生きる僕のリアルの話(1/5) pic.twitter.com/RTxMBZ0lQR — 緑仙 (@midori_2434) 2020年3月25日 学校に登校した緑仙さんが、配信中に装着しているピアスを廊下に落としたところから物語は始まります。体育を見学し1人で過ごす緑仙さんですが、保健室から教室に戻ると、机の上には落としたはずのピアスがそっと置かれていました。緑仙さんはピアスのことを知っている誰かがいる(ライバー活動を知る者が校内にいるのかもしれない)と気付きます。そんな緑仙さんのリアルとバーチャルとの境界線が混ざり合ったような日常を描いたストーリーです。 緑仙さんはこれまでもオリジナル曲「エヴァーグリーン」をはじめ、人気曲をカバーしたうたってみた動画を多数投稿。YouTubeやbilibiliでの配信活動のほかに、イベント出演など音楽活動も精力的に行っています。 (参考)緑仙公式Twitter
未分類

ベテラン医師の手術を真横で学べる VRトレーニングシステムが販売開始

株式会社ジョリーグッドは手術室に360度カメラを常設し、VRライブ配信とクラウドへのデータ蓄積を同時に行うシステム「オペクラウドVR」を開発しました。本取り組みは日本医科大学付属病院との共同開発。「オペクラウドVR」を活用することで、ベテラン医師の技を若手医師や医学生が手術室に入ることなく学ぶことができる、としています。 「オペクラウドVR」は熟練医師の手技をはじめ、治療現場にいる専門スタッフの視野を360度カメラでライブ配信し、同時にデータ蓄積管理を行う統合システムソリューションです。また、ライブ配信をしない撮影データのクラウド保存のみも可能となっており、クラウドに保存されたアーカイブ動画は、医師や看護師の教育や学会でのセミナーなどにも活用可能とのことです。 「オペクラウドVR」価格は手術室撮影配信機器の一式(高精度360度カメラ、雲台、音声レコーダー、操作タブレット、蓄積転送サーバー)で350万円から。VR体験機器の一式(VRデバイス、操作タブレット)で30万円から。システム利用サポート料は月額20万円からです(いずれも税別)。 https://www.youtube.com/watch?v=AX5s4LR-B-g 今後、ジョリーグッドは「日本医科大学付属病院との共同で、「オペクラウドVR」の運用におけるプライバシー処理や患者や患者家族への撮影許諾のフローを検証し、実際の医療現場への普及と定着を実現する」とコメントしています。 (参考)株式会社ジョリーグッド プレスリリース
未分類

「THE SEED ONLINE」β版リリース アップロード上限を増加

3Dアバター・3Dデータを投稿できるプラットフォーム「THE SEED ONLINE」のβ版がリリースされ、さまざまな新機能が実装されました。 「THE SEED ONLINE」は、VR向けファイルフォーマット「VRM」で作成された3Dキャラクターや、アイテムなどの3Dデータをアップロードし、「バーチャルキャスト」など各種VRサービスや連携アプリ共通で利用できるサービスです。 β版では、これまで制限のあった「アセット」の取り込みが無制限になり、アップロード可能な数も300個へと大幅に増加。連携アプリへの「アセット」の持ち出しを管理できるインベントリ機能が新しく追加され、今までよりもスムーズな運用が可能に。 また、ユーザー利用頻度の高い順にソートが可能になり、話題のアイテム作品が見つけやすくなりました。さらにアイテムは他ユーザーとの共有が前提でしたが、マイページの刷新により、自分の作品を公開のみ(他ユーザーの取り込み不可)に設定できます。 その他、「バーチャルキャスト」に合わせた用語の変更や、ストア機能の一部公開、それに合わせた既存の公開アイテム機能の廃止も行われます。 「THE SEED ONLINE」のWEBサイトはこちら。 (参考)THE SEED ONLINE お知らせ
未分類

VTuberユニット「武装彼女」初配信予告 毎月3名がメンバー参加予定

ゲーマー女子VTuber(バーチャルユーチューバー)ユニット「武装彼女(ぶそうかのじょ)」が、3月27日(金)より順次初配信を行います。また2020年に毎月3名ほどのペースでメンバーを増やす予定で、50名規模まで拡大するとのこと。 「武装彼女」は株式会社V ChuuがプロデュースするVTuberユニットで、3月26日現在4名のVTuberがデビュー。すでにTwitterではFPSやマインクラフトなどプレイする様子も公開しています。 またELECOM社からの協賛、esportsチーム「REJECT」との提携などを行う他、トラッキングアプリやその他配信サポートツール全てが自社開発されているとのこと。ゲーム大会・リーグ戦の開催、esportsチームとのコラボなどに取り組みを行っていくそうです。 「武装彼女」メンバー 虎(とら) 竹林生まれ虎育ち、幼少期に通常の学校に入学するが虎癖が抜けず孤立、人間不信になりひきこもりゲーマーになった高校2年生。食費は安く済むが電気代が食うという理由から捨て虎になり、たまたま道を通りかかった武装彼女のオーナーに拾われ、脱ニートした。トラッキングエイムが好き虎だけにつってな。武装彼女のメンバーにはとてもなついている。日本語は不自由。 ・Twitter ・YouTube ・初配信:3月29日(日)15:00~ 藤咲柊華(ふじさき とうか) 戦時の時代からいきなりタイムワープで飛ばさてきた戦闘少女。なお、タイムワープされがちなので、いつの時代にいたかはよくわかっていない。うまくいかないと少しだけお暴言が出てしまうので、その矯正のため、武装彼女に入隊した。 ・Twitter ・YouTube ・初配信:3月28日(土)13:00~ 朝星メイ(あさほし めい) 近接武器で有名な王国、カストラ国のお姫様。カストラ国では武器の全長で身分が決まるが、メイはこの身分制度を無くしたいと思っている。おてんばすぎてよく男の子に間違えられていた。立ち塞がる物は壊しちゃえ☆精神。素直であるが恋愛観が少しズレている。武装彼女に入って実力を認めて貰い、カストラ国を変える為に入隊。 ・Twitter ・YouTube ・初配信:3月27日(金)22:00~ 星名レキ(ほしな れき) とっても平和で不思議な国・カニャガーワ王国に住む、とある名家の娘。世..
未分類

【2020年版】怖すぎる…! おすすめVRホラーゲーム10選

現在も新作が次々と発表され続けているVRホラーゲーム。今回は比較的新しい作品の中からVRヘッドセットに対応している作品をピックアップしました。VRゲーム初心者でも“遊びやすい”ホラータイトルを紹介します。なお本記事に掲載されている価格は、PlayStation Store(海外ストア)を除きすべて税込表示です。 バイオハザード7 レジデント イービル https://www.youtube.com/watch?v=wWoJNnjkJjA 「バイオハザード7 レジデント イービル」(以下バイオハザード7)は、2017年にPlayStation 4版を含む様々なプラットフォームで発売されたタイトル。人気ホラー「バイオハザード」シリーズの1作で、ホラー性をより重視した作風に回帰したことで高評価を獲得。2019年12月時点では、全世界で約680万本が出荷されています。 【PSVR】「バイオハザード7」VRモードは100万人以上がプレイした、かもしれない | Mogura VR MoguraVR VRモードではゲーム本編を全て遊べます。これまでの「バイオハザード」シリーズは、見下ろし方視点やTPS方式の作品がほとんどでしたが、本作は一人称視点(VR)なので恐怖の度合いも段違い。襲い掛かってくる「ベイカー家」の住人達やモンスターの脅威を、文字通り身体で感じながらプレイすることになります。特に敵に追われている際の恐ろしさは、シリーズ随一と言えるでしょう。 本作は、通常のVRゲームと比べると総プレイ時間の長い作品ですが、VR酔いを防ぐための配慮も行われており、長時間プレイしやすくなっています。PlayStation Storeでは、前日譚「KITCHEN」も配信されているので、あわせてチェックしてみてください。 プロのホラークリエイターがVRホラーゲ―ムを体験してみたら?(前編) | Mogura VR MoguraVR タイトル バイオハザード7 レジデント イービル 価格 3,046円(記事執筆時点では1,523円で割引販売中) 発売日 2017年1月26日 対応ハード・VRデバイス PSVR 販売ストアリンク -PlayStation Store Face Your Fears 2 https://www.yo..
未分類

「Half-Life: Alyx」が大ヒット:Steamプレイ人数ランキング上位、配信サイトでは約30万人が同時視聴

2020年3月23日(日本国内では24日)に発売された新作VRゲーム「Half-Life: Alyx」が、リリース当日、Steamの同時プレイ人数ランキングのベスト25にランクインしました。 「Half-Life Alyx」はSteamの運営元で、ゲーム開発会社でもあるValveの人気FPSシリーズ約12年ぶりの新作。1998年発売の初代「Half-Life」と、2004年発売の「Half-Life 2」の中間を舞台にしたストーリーで、プレイヤーは「アリックス・バンス」となり、残忍なエイリアン「コンバイン」との熾烈な戦いに臨みます。 米メディアUploadVRによれば、確認されている「Half-Life Alyx」の最高同時プレイ人数は42,858人。また現時点では“VRゲームの中で唯一、ベスト25ランキングと公開されている同時接続人数リストの両方に、タイトル名が掲載された作品”であるとのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=O2W0N3uKXmo Twitchでは30万人が視聴、「フォトナ」「CoD」上回る 動画配信サービスのTwitchでは3月23日、「Half-Life Alyx」をプレイする各ゲーム配信を最大で約30万人が同時視聴したことが確認されました。これは、同日の「フォートナイト(約11万人)」や「Call of Duty: Warzone(約29万人)」の最大同時視聴者数を上回る数字です。 Twitchでは多くの場合、オンライン形式の非VRゲームが視聴者数(人気)の上位を占めています。リリース当日とはいえ、VRゲームかつシングルプレイヤーの「Half-Life Alyx」がこれらのタイトルを上回ったのは、本作が高い注目を集めている証明といえるでしょう。 期待の新作VRFPS「Half-Life Alyx」発売 | Mogura VR MoguraVR Valveの「Half-Life: Alyx」開発チームがQ&Aセッションを実施、規模は"Valve史上最大" | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR
未分類

花譜×ドコモコラボの内容が明らかに VRでMV体験・ARフィギュアなど

3月28日(土)から開催される、バーチャルシンガー花譜さんとドコモのコラボ企画「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D×docomo」の詳細が発表されました。 同企画では、渋谷にあるギャラリー「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO × PARCO」にて、新曲「戸惑いテレパシー」のMVや、本展示会のために制作された新衣装「隼」がお披露目されます。 (写真はイメージ。実際とは異なるとのこと) 「戸惑いテレパシー」のMVは、VRヘッドセットを使って体感が可能に。また、3.5Dで配布される花譜オリジナルdポイントカードを登録した方限定で、新衣装「隼」バージョンの花譜さんのARフィギュアが飾れるホロモデルをダウンロードできます。 さらに、花譜さんのデザインを手がけるPALOW.氏をはじめ、新鋭クリエイターたちが所属するクリエイティブ集団「SSS by pplibot」 による、5Gと花譜さんの未来のテーマからインスピレーションを受けたイメージイラストが展示されるとのことです。また、「隼」をモチーフとしたグッズが販売されます。 展示会概要 開催期間 2020年3月28日(土)〜4月28日(火) 営業時間 10:00〜21:00※営業時間が変更となる場合あり。詳しくは3.5DTwitterアカウントにて。 住所 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル (参考)花譜 information 公式Twitter
未分類

何かの伏線…? にじさんじ黒井しばが投稿している短編動画が話題に

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の黒井しばさんが、3月15日(日)の活動休止発表の翌日からYouTubeに連日動画を投稿。その内容が謎を呼び、ファンの間で休止と何か関係があるのでは考察が行われています。 黒井しばさんは「3月16日から4月までの半月の間YouTubeおよびTwitterでの活動を休止すると発表。また春に元気な姿でみなさまに会えることを楽しみにしています。」と、Twitterで活動休止を報告していました。 遅くなっちゃった… 短い間だけど、待っててね~! pic.twitter.com/UydAdIQGwD — 黒井しば (@BlackShiba_chan) 2020年3月15日 しかし翌日3月16日(月)に「2020/3/16」とタイトルがつけられた3分程度の短編動画がYouTubeに投稿されます。動画はお散歩に出た黒井しばさんが、お気に入りの木の下に埋まったタイプカプセルを発見するという内容。そしてタイムカプセルの中には、「犬が主人公の絵本」と「誰かの古い日記」の2冊が入っていました。 https://www.youtube.com/watch?v=47qT27EkQts 3月18日(水)からは、タイトルが文字化けした動画が連日投稿がスタート。どれも3月16日に拾った日記を読み上げており、病床に臥せっている女性が旦那様と犬のクロとの生活を綴った内容でした。 https://www.youtube.com/watch?v=Wug7Lo8eC6s https://www.youtube.com/watch?v=SOKApFHEcc4 https://www.youtube.com/watch?v=-b8qC4dzkL0 https://www.youtube.com/watch?v=If_gbRVJTTY https://www.youtube.com/watch?v=Ab9dCMMyabY https://www.youtube.com/watch?v=AM3TCf3hjzU しかし3月24日(火)の動画では、日記の書き手の病状が悪化し旦那様に対して「さよならは言いたくないものね」と不穏な言葉で日記が終了してしまいます。 https://www.youtube.com/watch?v=2pNTFrDVbuc ..
未分類

にじさんじライバー鈴原るる 3Dお披露目配信が決定

3月27日(金)の21:00から、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の鈴原るるさんの3Dお披露目配信が行われます。 鈴原るるさんの3Dモデルは2019年12月に両国国技館で行われたライブ公演「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」で初披露されていました。ライブではソロで「ガーネット」を披露したほか、夢月ロアさんとのデュエットで会場を盛り上げました。夢月ロアさんは3月19日(木)に3Dお披露目配信を行っており、続いてのお披露目となります。 https://www.youtube.com/watch?v=3YMz85Z4VEw 鈴原るるさんは2019年5月にデビューした美大生。おっとりした性格ながら負けず嫌いのゲーマーでもあり、スーパーファミコンなどのレトロゲームや高難度のゲームの攻略を目指す長時間耐久配信を実施しています。 【告知】 3月27日(金)21時より…! 鈴原るる、3Dお披露目配信致します。。 すでにもうすごい緊張するッ…!! よろしくお願い致します。。! YouTubehttps://t.co/HySxg6rjcS pic.twitter.com/fIyF8obeTB — 鈴原るる (@lulu_suzuhara) 2020年3月23日 (参考)鈴原るる公式Twitter
未分類

KDDIが5G活用のスタートアップ支援プログラム開始、VR/AR企業が採択

KDDI株式会社は、5Gサービスの創出を目指すスタートアップ事業支援プログラム「5G for Startups」および事業共創プログラム「∞の翼」を3月24日に開始しました。事業共創プログラムには、VR/AR技術を活用するスタートアップが採択されています。 KDDIは、2011年より事業共創プラットフォーム「KDDI ∞ Labo」を開始し、これまでに77社のスタートアップ企業を支援してきました。2019年4月からは「5Gプログラム」を開始し、国内の大手企業を束ねた「パートナー連合」とスタートアップ企業とのマッチングを通して、5G時代の事業共創に取り組んできました。 今回「KDDI ∞ Labo」では、「パートナー連合」が提供するさまざまな支援アセットを通じてスタートアップの事業開発を支援し、優れた5Gサービスの創出を目指す「5G for Startups」を新たに開始します。同社はスタートアップに5Gの開発環境や開発サポートなど事業支援アセットを提供します。 また「KDDI ∞ Labo」では、5G時代の事業共創を加速させるため、「パートナー連合」をはじめとする企業各社とスタートアップとの事業化を推進する事業共創プログラム「∞の翼」を開始します。進行中の新規事業プロジェクトは随時公開される予定です。 様々なテーマでスタートアップと事業共創 「∞の翼」の第1弾として、「5G×コミュニケーション」「5G×商業施設」「5G×テレビ番組」「5G×スタジアム」の4つの事業共創プロジェクトが開始されます。今回発表された「∞の翼」プロジェクトのうち、VR/AR技術が活用されている取り組みは以下の通りです。 バーチャルアバター活用の新たなイベント観戦の創出 (バーチャル開催された発表イベントでの様子) KDDIと株式会社ミクシィは「5G×コミュニケーション」として、「新たなイベント観戦、コミュニケーション体験の創出」を目指します。本プロジェクトに採択されたのは、3Dスキャン技術を開発する株式会社VRC。同社のソリューションは全身を瞬時に撮影し、処理は20秒で完成させることが可能です。 このプロジェクトでは、リアルなバーチャルアバターを用いて、現実世界とバーチャル世界を溶け込ませる新しいエンターテインメント体験や、ライブにおいて観客と主催者・演者が双方向でコミュニ..
タイトルとURLをコピーしました