懐かしいRPGの世界をVRで体験!「ナイトオブクイーン」リリース

未分類
この記事は約2分で読めます。

2月28日、VR RPG株式会社よりVR専用ターン制コマンドバトルRPG「ナイトオブクイーン(THE KNIGHT OF QUEEN)」がOculus Storeにてリリースされました。価格は税込490円、対応ヘッドセットはOculus Goです。対応言語は日本語、英語。

「ナイトオブクイーン」は懐かしい中世の世界観と昔ながらのターン制コマンド入力のバトルシステムで、1990年頃に遊んだRPGの世界をVRで体験することができるロールプレイングゲーム(RPG)です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

プレイヤーは女王の騎士となり、女王に命じられ、平和を守るために魔王討伐の冒険に出ます。魔王が支配する魔界へ進むべく、各地でモンスターを倒しながら情報やアイテムを集めていきます。

当初は「クインズナイト」の名で発表。2019年開催の東京ゲームショウでは、プレイアブル出展されました。後にクインズナイトの英語表記「QUEEN’S KNIGHT」の商標がアメリカで登録済みだったことから、商標権侵害を回避する目的で「ナイトオブクイーン」へと変更。また、これに合わせてVR RPG専門のゲーム開発会社「VR RPG株式会社」が設立。2020年2月14日より正式に営業を開始しています。

現状、プラットフォームはOculus Goのみですが、順次対応プラットフォームを増やしていく予定とのこと。現時点ではOculus Rift、Steam(SteamVR)が公表されています。

ソフトウェア概要

タイトル

ナイトオブクイーン(THE KNIGHT OF QUEEN)

発売・開発元

VR RPG株式会社

対応ヘッドセット

Oculus Go

プレイ人数

1人

価格

490円(Oculus Store

(参考)VR RPG株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました