スターバックス 期間限定ARコンテンツが登場 コーヒータイムを桜が彩る

未分類
この記事は約1分で読めます。

コーヒーチェーン店「スターバックス」は、スターバックスSAKURAシリーズ第2弾に合わせ、期間限定ARコンテンツ「さくらジオラマ」を開始しました。期間は2月26日(木)~3月12日(木)。一部店舗を除く全国のスターバックス店舗で行われます。

スターバックスで商品を購入した際に印字されるレシートのQRコードをスマートフォンで読み込むと、動く桜のジオラマの世界がARで出現します。桜の木がスターバックスの店舗になっているものや、フラペチーノのホイップクリームを山に見立て頂上に桜が咲いているものなど、全5種類のジオラマがランダムに登場するそうです。

現在ハッシュタグ「#スターバックスさくら2020」では、ARジオラマと店内の様子を組み合わせた写真も数多く投稿されています。同期間には「さくら さくらんぼ フラペチーノ」の販売や、さくらトッピングも実施中です。

なおスターバックスでは2019年11月にもホリデーシーズンを祝福するためのARフィルター「Holijoy」を提供しています。

スタバがARフィルターをインスタで公開 専用カップでアニメ再生 | Mogura VR

スタバがARフィルターをインスタで公開 専用カップでアニメ再生 | Mogura VR

MoguraVR

©2020 Starbucks Coffee Company. All Rights Reserved.
(参考)スターバックス プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました