KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

未分類
この記事は約5分で読めます。

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。

目次

1.KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇(02.19)
2.2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る(02.17)
3.“VR行動療法”に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達(02.14)
4.VRで遠隔リハビリ治療 “バーチャルクリニック”全米各地で展開(02.17)
5.2019年、VRは大きな転換点を迎えた(02.17)

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇(02.19)

新型コロナウイルスの拡大を受け、KDDI株式会社はイベント「MUGENLABO DAY 2020」を、VRを使ったバーチャル空間で開催します。

同イベントは、2011年から毎年開かれている事業共創イベントで、2019年は600人以上が参加。今回はバーチャルイベントプラットフォーム「cluster」上で開催されます。VRデバイスがあれば遠隔で会場に集い、没入感のある体験が可能となります。

【Topics】
・「cluster」は数多くのVRライブ等の催しで利用実績あり、大人数で同時接続可
・イベント日時2020年3月24日 16:30~19:30(予定)。参加方法は公式サイトで告知。YouTube Liveで同時配信予定

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇 | Mogura VR

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇 | Mogura VR

MoguraVR

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る(02.17)

ゲームエンジン「Unity」などで知られるUnityは、XR(AR/VR/MR)関連の企業14社による2020年エンタープライズ分野のXR展望をレポートしました。従業員教育やリモート面での活用が期待され、導入・維持コストの低下も含め、規模の拡大が予測されるとまとめています。

【Topics】
・エンタープライズ向けは次のステージへ。VR/ARは試験運用から大規模導入へとシフト
・各業界に適合する方向へ。企業はプラットフォームを問わず、リアルアクセスが可能に

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る | Mogura VR

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る | Mogura VR

MoguraVR

“VR行動療法”に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達(02.14)

英VRスタートアップOxford VRが、シリーズAラウンドで1,250万ドル(約13.7億円)の資金調達を実施しました。同社はセラピストによる対面療法と合わせた心理療法「automated VR therapy(自動VR療法)」を開発しており、すでにイギリスの国民保健サービス(National Health Service)の適用を受け、サービスも提供しています。

【Topics】
・優れた臨床技術へのアクセスが容易に。技術の標準化も実現
・臨床試験では高所恐怖症患者にVRセラピーを提供。期待よりはるかに優れた効果に
・香港の大学、コロラド州等とも提携。パイロットプログラム実施中

"VR行動療法"に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達 | Mogura VR

"VR行動療法"に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

VRセラピーに関する記事はこちらにまとめています。

VRでトラウマ克服、性犯罪被害の治療に取り組む | Mogura VR

VRでトラウマ克服、性犯罪被害の治療に取り組む | Mogura VR

MoguraVR

飛行機搭乗への不安をVRで克服 暴露療法より効果的との声も | Mogura VR

飛行機搭乗への不安をVRで克服 暴露療法より効果的との声も | Mogura VR

MoguraVR

VRで遠隔リハビリ治療 “バーチャルクリニック”全米各地で展開(02.17)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

米・マサチューセッツでVRを使ったリハビリテーションを提供するXRHealth社(旧VRHealth社)は、VRを使ったバーチャルクリニック遠隔医療施設(テレヘルスクリニック)を開業します。

VR技術を使った治療ソフトウェアを活用し、自宅で神経疾患や脳卒中等のリハビリテーションの治療が受けられます。同社は今後数ヶ月で各都市にクリニックを開設予定です。

【Topics】
・マサチューセッツ州ブルックライン拠点。マサチューセッツ、フロリダ、カリフォルニア、NY、ワシントンD.C.等に展開を予定
・脳損傷、脳卒中、記憶障害、疼痛障害、首、肩、脊髄の損傷、神経疾患の病状等に対応

VRで遠隔リハビリ治療 "バーチャルクリニック"全米各地で展開へ | Mogura VR

VRで遠隔リハビリ治療 "バーチャルクリニック"全米各地で展開へ | Mogura VR

MoguraVR

2019年、VRは大きな転換点を迎えた(02.17)

2019年のVR市場はOculus Rift SとOculus Questの発売、特にOculus Questの成功、VRゲームBeat Saberのヒット、PlayStation VRコンテンツの伸び等により、全プラットフォーム合計で年間利益が約3億ドルと増加傾向にあります。

大手VRアプリストアの2019年VRソフトウェア売上集計では、売上100万ドル以上のタイトルは100本以上、トップVRタイトル売上は4,000万ドルを超え、VRプラットフォームが好調で、2019年がVRの転換点であったことを示しました。

【Topics】
・売上100万ドル以上のタイトルは2017年40本、2018年は60本。トップVRタイトル売上は2017年1,000万ドル、2018年2,000万ドル以上に
・世界各地で制作の成功したゲームと理由。2020年に1億ドル突破のVRタイトルも

2019年、VRは大きな転換点を迎えた | Mogura VR

2019年、VRは大きな転換点を迎えた | Mogura VR

MoguraVR

タイトルとURLをコピーしました