ARディスプレイ搭載のEV車、香港スタートアップが出展へ

未分類
この記事は約2分で読めます。

香港のスタートアップApex Motorsは、2020年3月5日から一般公開されるジュネーブ・モーターショーに、自社製の新型EV車「AP-0 concept」(以下AP-0)を出展します。

ARディスプレイを搭載

「AP-0」は、Apex Motorsの「AP-1」の後継モデルに相当する車両。2020年2月現在、詳細なスペックは不明ですが、Apex Motorsは、同車にはLIDAR(※)やARディスプレイが実装されると説明しています。LIDARは、周囲の3Dマップの作成や、ドライバーへの危険を識別する機能を有します。

(※LIDAR:光を用いたリモートセンシング技術。レーザー照射に対する散乱光を測定し、対象までの距離や性質を分析します。)

Apex Motorsによれば「AP-0」には、サーキット走行用のARレースインストラクター機能も導入されるとのこと。同社は本機能を、“ドライバーはゲーミフィケーションを通じてコースを学ぶことができ、更に没入的体験を作り出すことを手助けするシステム”と解説しています。

ポルシェが「自動車の中で楽しむVR」導入へ | Mogura VR

ポルシェが「自動車の中で楽しむVR」導入へ | Mogura VR

MoguraVR

VRで自動車開発を効率化、パナソニックグループが活用 | Mogura VR

VRで自動車開発を効率化、パナソニックグループが活用 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Roadshow

タイトルとURLをコピーしました