名古屋マラソンがオンラインの大会形式に変更 新型コロナの影響

未分類
この記事は約1分で読めます。

2020年3月8日に開催が予定されていた「名古屋ウィメンズマラソン2020」の一般の部および「名古屋シティマラソン2020」が新型コロナウイルスの影響で中止となり、オンラインで開催されることが発表されました。専用スマホアプリを使用して実際の距離を走るというもので、現地へ行かずにマラソン大会に参加できます。

オンラインマラソンは、専用スマホアプリを使用し、実際の距離を走るマラソンイベントです。場所を選ばずに各地から参加が可能。開催時期やルール、登録方法などは3月2日(月)までに発表されるとのことです。

なお、オンラインマラソンは名古屋ウィメンズマラソン2020の一般の部、名古屋シティマラソン2020にエントリーしたランナーのみ参加可能です。

名古屋ウィメンズマラソン・名古屋シティマラソンの中止に関して、運営は約4万人が集まる本大会ではランナーおよび来場者が密集する機会も多く、参加者が安心して大会に参加できないという結論に至ったとのこと。

(参考)名古屋ウィメンズマラソン2020

タイトルとURLをコピーしました