シンガーソングライター片霧烈火がVTuberをプロデュース

未分類
この記事は約2分で読めます。

シンガーソングライターの片霧烈火氏がプロデュースするVTuber(バーチャルユーチューバー)喜多是(きたこれ)にゃわわさんが活動を開始。テーマソング「Let’s be FRIENDS.」がYouTubeにて公開されました。

YouTube

喜多是にゃわわさんは、誕生日となる2月22日に正式デビューした、心理カウンセラー志望の個人勢VTuberです。「Let’s be FRIENDS.」の作詞曲や動画構成は、片霧烈火氏が担当。喜多是にゃわわさんは、「おうたと、作詞を一緒にがんばって、この世界に生まれた理由を、心をこめて歌いました。ぜひ聞いてください!」と語りました。

改めまして!喜多是にゃわわデビューPV公開です!
よろしくおねがいします~😊

エゴサ #にゃわちゃん
配信 #にゃわ生
ファン絵 #にゃわわーと
ファン名 #にゃわ友#Vtuberはじめました#VTuber好きと繋がりたい#Vtuberさんと繋がりたい#拡散希望RTお願いしますhttps://t.co/xxqOgqaW0H pic.twitter.com/WtlzwIupaG

— 喜多是にゃわわ💬✨テーマ曲「Let’s be FRIENDS.」公開🌟 (@ktkr288) 2020年2月22日

プロデューサーの片霧烈火氏は、テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に」のEDテーマ「why, or why not」のボーカルのほか、さまざまなアニメ・ゲームの主題歌への参加や楽曲提供などで活躍しています。

(参考)喜多是にゃわわYouTubeチャンネル

タイトルとURLをコピーしました