ふたつの歌声を持つバーチャルシンガー・ヰ世界情緒がオリジナルソング公開

この記事は約2分で読めます。

バーチャルダークシンガーヰ世界情緒(いせかいじょうちょ)さんの1stオリジナルソング「物語りのワルツ」がYouTubeにて公開されました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「物語りのワルツ」は、これまでにヰ世界情緒さんが“歌ってみた”で楽曲をカバーしてきたsamayuzame氏が作詞・作曲・編曲を担当。また、映像はぬヴェントス氏が手がけています。

ヰ世界情緒、物語りのワルツ。聴いていただけましたか?
この曲はsamayuzameさんに作っていただきました。
音楽も映像も、様々な相反する要素がとても美しい曲です。ぜひ、何重にも張り巡る歌詞世界や音に注目してみて下さい。

— ヰ世界情緒 (@isekaijoucho) 2020年2月23日

ヰ世界情緒さんは「音楽も映像も、様々な相反する要素がとても美しい曲」と語っており、彼女が歌い分ける幼い声と大人びた声が映えた楽曲となっています。また、samayuzame氏によれば「バーチャルの明暗、死生、その中に彼女が在ること」が表現されているそうです。

ヰ世界情緒さんは、花譜さん、理芽さん、春猿火さん、DUSTCELLなどが所属するKAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー。2019年12月にデビューし、“歌ってみた”を中心に動画を投稿しています。

(参考)ヰ世界情緒samayuzame 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました