BTSとサムスンが提携 メンバーに会えるARアプリも配信

未分類
この記事は約2分で読めます。

韓国の男性アイドルグループ防弾少年団(BTS)は、サムスン電子とのパートナーシップを締結しました。サムスンは、同グループとのコラボレーションの第1弾として、BTSのグローバルアートプロジェクト「Connect,BTS」で使用するARアプリ「Galaxy AR Docent」をリリースしました。

「Connect,BTS」は、BTSと芸術家が共同で実施している展示会。2020年1月以降、ロンドンやソウル、ニューヨークなど世界各国の都市で開催されています。「Galaxy AR Docent」はサムスン電子のスマートフォン「Galaxy」シリーズ向けのアプリで、同展示会の会場内で使用することで機能します。

「Galaxy AR Docent」を使用すると、画面上にBTSのメンバー、RM(アールエム)、Jin(ジン)、Jung kook(ジョングク)が表示され、作品解説を聞くことができます。AR機能によって、メンバーとの記念撮影も行えるとのこと。

Taehyung 👑 #samsungxtaehyung @BTS_twt #SamsungEvent pic.twitter.com/ZEWhSvGqfX

— Dhea⁷ Cartiexa (@DheviArmy) February 12, 2020

サムスンの360度動画サービス、12の新作が公開。環境問題にフォーカス | Mogura VR

サムスンの360度動画サービス、12の新作が公開。環境問題にフォーカス | Mogura VR

MoguraVR

サムスン、複数のMRヘッドセットを開発中か 特許出願が判明 | Mogura VR

サムスン、複数のMRヘッドセットを開発中か 特許出願が判明 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Newsweek

タイトルとURLをコピーしました