【Oculus Quest】まさかのロケットパンチ。手首を飛ばして遠隔ハンドトラッキング

未分類
この記事は約2分で読めます。

Oculus Quest(オキュラス クエスト)のハンドトラッキング機能を活用した、少し意外なデモ映像に注目が集まっています。その内容はVR上で手首を“射出”し、檻の中にあるボタンを押して扉を開けるというもの。動画はeコマースプラットフォーム企業ShopifyでVR/AR部門を統括する、Daniel Beauchamp氏が自身のTwitterで公開しました。


(Beauchamp氏が投稿した動画。なお、このデモはグーグルの3Dモデリングツール「Google Blocks」を使用して制作されている)

「手がユーザーの腕から分離して動作する」というギミックは、ハンドトラッキングとVRゲームなどの結びつきを考える上で、興味深い発想と言えるでしょう。 Beauchamp氏が今回公開したのは10秒程度のデモ映像ですが、このアイディアは様々なVRゲームに影響を与えるかもしれません。

Beauchamp氏は、このほかにも複数のQuestのハンドトラッキングを使用した映像を公開しています。米メディアVRScoutは例として、右手の指5本すべてに指人形を装着した映像やスケートボードを指でつまんで動かす映像を紹介しています。

手を“変える”作品は以前にも存在

VRコンテンツを体験中のプレイヤーの手を、通常の(腕に繋がった)状態から変化させるというコンセプトは、以前から存在しています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(Action Bearの紹介映像)

VR作品「Where Thoughts Go」で知られるLucas Rizzotto氏は2017年、マサチューセッツ工科大学のハッカソンで「Action Bear」というVRゲームを制作しています。本作では、必要に応じて両手を付け替えながら、パズルを解いたり、敵を倒してゲームを進行させます。

【Oculus Quest】非公式に配信中 ハンドトラッキング対応VRゲーム | Mogura VR

【Oculus Quest】非公式に配信中 ハンドトラッキング対応VRゲーム | Mogura VR

MoguraVR

【Oculus Quest】ハンドトラッキングが自動起動可能に | Mogura VR

【Oculus Quest】ハンドトラッキングが自動起動可能に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました