KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

未分類
この記事は約2分で読めます。

KDDI株式会社は新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、3月24日に開催予定だったリアルイベント「MUGENLABO DAY 2020」を中止、バーチャルイベントとしてVRで開催することを発表しました。当日はYouTube Liveでの同時配信も予定されています。

「MUGENLABO DAY」はKDDIが2011年より毎年開催する、スタートアップと企業による事業共創イベントです。2019年はスタートアップや企業が約600人以上が参加しました。

今回の「MUGENLABO DAY 2020」では、中国・武漢にて発生した新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、開催の場を現実からバーチャルイベントプラットフォーム「cluster」に変更。インターネット経由で遠隔から誰でも参加可能なイベントとして開催されます。

「cluster」はバーチャル空間に大人数が同時接続し、VRイベントに参加できるプラットフォームです。これまで数多くのVRライブや発表会などの催しで利用されています。

イベントへはPCから参加でき、VRデバイス(Oculus Rift S/HTC VIVE等)を持っている人はVRでさらにそのバーチャル会場にいるかのような没入感のある体験が可能です。ライブ配信をしているイベントの場合、PCやVRデバイスを持っていない人でも会場の映像をスマートフォンから視聴できます。

本イベントでは、5Gを活用した「スタジアム」「商業施設」「テレビ」といったテーマごとにスタートアップから事業共創アイデアを募集。当日は選考を勝ち抜いたスタートアップとの共同プロジェクトの発表が予定されています。参加方法の詳細は公式サイトでアナウンスされる予定です。

イベント概要

開催日時

2020年3月24日 16:30~19:30(予定)

内容

・KDDI株式会社 代表取締役社長によるプレゼンテーション
・スタートアップ×大企業事業共創企画「∞の翼」

参加方法

・PC
PCにてclusterをインストールして参加
・VR
VRデバイスとPCを接続し、clusterから参加
・スマートフォン
YouTube Liveで同時配信

料金

無料

公式サイト

MUGENLABO DAY 2020
MUGENLABO DAY 2020は、スタートアップと大企業が垣根を越え、新たな事業を共に創り出す場です。今年のMUGENLABO DAYは、誰でも好きなデバイスで好きな場所からご参加いただけます!スタートアップの皆様も、大企業の皆様もどうぞ奮ってご参加ください。

(参考)KDDI株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました