VRゲーム「Beat Saber」、まさかのテスラCEOイーロン・マスクの楽曲収録か?

未分類
この記事は約2分で読めます。

100万本以上を売り上げた人気VRリズムゲーム、「Beat Saber(ビートセイバー)」。本作を開発するBeat Gamesの共同創業者・Jaroslav Beck氏は、ある意外な“作曲家”の曲を導入しようと考えているようです――そう、米テスラのCEOとして知られる、実業家のイーロン・マスク氏が作ったEDM楽曲です。

イーロン・マスク氏自身が楽曲制作

イーロン・マスク氏は電気自動車メーカーのテスラやSpaceXのCEOとして知られる人物。マスク氏は先日、自身で作詞作曲・演奏・プロデュースのすべてを行ったEDM楽曲「Don’t Doubt ur Vibe」をSoundcloud上にて公開しました。2020年2月5日現在、同曲の再生数は約250万回を記録しています。

Beck氏の発言(ツイート)は、この「Don’t Doubt ur Vibe」を「Beat Saber」に取り入れたいというもの。現時点ではマスク氏から返答はありませんが、仮に実現した場合、「Beat Saber」はVRコミュニティの内外を問わず大きな注目を集めることになるでしょう。

Hey, how about to bring this to @BeatSaber ?;) https://t.co/VFDJvWbUaL

— Jaroslav Beck (@JaroslavBeck) January 31, 2020

果たして“異色のコラボ”は実現するのか?

しかし、Beck氏による“ラブ・コール”には乗り越えるべき壁が存在します。Beat Gamesは2019年11月、米フェイスブックに買収されました。一方のマスク氏はフェイスブックに対する批判的な姿勢と言動で知られており、2018年にはテスラとSpaceXのFacebook公式アカウントを削除しています。

果たして、この“異色のコラボ”は実現するのでしょうか。最終的にはマスク氏の判断次第ですが、できることなら「Don’t Doubt ur Vibe」を「Beat Saber」上で遊んでみたいものです。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「Beat Saber」アーティスト・かめりあの高難度楽曲が更に追加 | Mogura VR

「Beat Saber」アーティスト・かめりあの高難度楽曲が更に追加 | Mogura VR

MoguraVR

「Beat Saber」の大ヒットを支えた配信ツール「LIV」創業者が語る | Mogura VR

「Beat Saber」の大ヒットを支えた配信ツール「LIV」創業者が語る | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました