VR向け温感再現デバイス「ThermoReal」開発チームが来日 東京で交流の機会

未分類
この記事は約2分で読めます。

韓国のスタートアップTegwayが開発中のVR向け温感デバイスThermoreal。VRでの熱さや冷たさを体感できるデバイスです。開発チームの来日にあたり、2020年2月11日、12日に交流の機会「Tegway ThermoReal Meetup」が開催されます。

Thermorealは、腕と手、顔面(ヘッドセットとの接地面)へのフィット感を重視した温感再現デバイスです。2020年初に開催されたCES2020でもイノベーションアワードの一つに選ばれました。2020年春に開発者版の出荷を目指しています。

株式会社Moguraでは、Tegway社が来日するにあたり、2月11日、12日に東京で交流の機会を設けます。場所は東京都千代田区飯田橋1-9-5 SKBビル2Fとなります。

関心のある方は以下の予約フォームよりご予約ください。

Tegway ThermoReal Meetup予約フォーム

※Tegwayのチームは実機を持ってきますが、技適は未取得(海外でも同時に申請中のため、技適特例制度の対象外)です。

※今回の交流会は混雑を避けるため、予約制です。
「1社だけで商談をしたい」、「3名以上で予約をしたい」という方は予約後、個別にご相談ください。

株式会社Moguraでは、VR/ARに関連する開発中のデバイス/ソフトウェアの体験会や交流会などに社内のスペースを積極的にお貸し出ししています。興味のある国内外の企業様は問い合わせフォームよりご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました