歴史と共に船舶測量士の業務を体験する「Ship Surveyor Through the Ages – VR」無料公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

2月3日(日本時間2月4日)、VR学習体験シミュレーター「Ship Surveyor Through the Ages – VR」Steamでリリースされました。価格は無料、対応ヘッドセットはHTC VIVEとWindows Mixed Realityで、対応言語は英語のみとなります。

船舶測量士の業務を歴史を通して体験するシミュレーター

「Ship Surveyor Through the Ages – VR」は船舶測量士の業務体験を主題としたVRシミュレーター。プレイヤーは3隻の船を舞台に、船内の障害特定に取り組みます。制限時間内に全ての特定に成功するとクリアとなる仕組みです。

3隻の船はそれぞれ木製、複合製、そして鉄製と、船舶建造の歴史に基づいた種類を用意。設計上の違いから障害の性質も異なり、プレイヤーの観察眼が試されます。これらの船での測量を通して、どのような造船技術が導入され、測量士の役割がどのように進化してきたのかも学べるようになっています。

販売は、イギリスの慈善団体「ロイド・レジスター・ファウンデーション」保有の船級協会「ロイド・レジスター・グループ」が担当。本作は次世代の船舶測量士、およびエンジニアに革新的、かつ魅力的な方法でインスピレーションを与える目的でプロジェクトが立案され、このような船舶測量士と船舶建造それぞれの歴史を追体験する内容にまとまったとのことです。

ソフトウェア概要

タイトル

Ship Surveyor Through the Ages – VR

発売・開発元

Lloyd’s Register Foundation / Volume Ltd.

対応ヘッドセット

HTC VIVE、Windows Mixed Reality

価格

無料

タイトルとURLをコピーしました