テーマパークやイベント向け ARで遊びながら昆虫を学ぶプロジェクト

未分類
この記事は約2分で読めます。

ビービーメディア株式会社は、昆虫をテーマにしたコンテンツを制作するプロジェクトを始動しました。同社が展開している遊びながら学びや成長につながるデジタルコンテンツチーム「テクプラパーク」によるプロジェクトです。

ビービーメディアは、テーマパークや商業施設のイベントなどに利用できる、昆虫にさまざまな要素を掛け合わせたコンテンツを展開していく予定、としています。本プロジェクトには、ARを活用したコンテンツも含まれています。

ビービーメディアは、VRで生け花ができる「IKEBANA」や、ARでフロアマップやガイドとして利用できる「NAT」などのコンテンツを制作しています。

今回発表されたプロジェクトにおけるAR関連のコンテンツは、巨大な昆虫を出現させてじっくり観察ができる「巨蟲AR」、そして、制限時間内に森の中から昆虫を探すARゲーム「SEEKAR 虫メガネ」です。

ビービーメディアは、2月5日から千葉・幕張メッセで開催される「イベント総合EXPO 」にて、上記の一部コンテンツのデモを展示します。ブース番号は「11-77」です。

イベント概要

名称

イベント総合EXPO

会場

千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
幕張メッセ ブースNO. 11-77

会期

2020年2月5日(水)〜2月7日(金) 10:00~18:00

公式ページ

イベント総合 EXPO | リード エグジビション ジャパン株式会社
イベント分野日本最大の専門展。企業の販促・表彰イベントを開催するために必要な企画、機材、会場、グッズ、装飾、フード、キャスティングなど全てが出展します。

(参考)ビービーメディア株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました