「CEDEC 2020」が講演者を公募中

未分類
この記事は約2分で読めます。

9月に開催されるゲーム中心の開発者向けカンファレンス「CEDEC 2020」の講演者の応募要項が公開されました。2月3日より、各種セッションやパネルディスカッション、ラウンドテーブル、ワークショップなど8つの形式について講演者の公募が開始されます。

「CEDEC」はCESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)が主催するゲーム等の開発者向けの技術交流イベントです。「CEDEC 2020」のテーマは「Brand New!」。年末に予定されている次世代ゲーム機の登場を控え、コンピュータエンターテインメントは新たな変革の時期を迎えているとして、今回のテーマはこの時流を表現した形となります。

公募対象者は、コンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する業務に関わる人。講演内容はエンジニアリングやプロダクション、ビジュアルアーツ、ビジネス&プロデュース、サウンド、ゲームデザイン、アカデミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウなどです。

例年、VRやARに関係する講演も行われています。

過去の「CEDEC」に関する講演レポート等はこちらです。

開催概要

名称

コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2020(CEDEC 2020)

会期

2020年9月2日(水)~4日(金)

会場

神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
パシフィコ横浜ノース

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

予定セッション数

200

公式サイト

CEDEC2020

(参考)CEDEC 2020

タイトルとURLをコピーしました