AR/VR活用テーマパーク「リトルプラネット」 大阪でオープン

未分類
この記事は約2分で読めます。

AR/VR技術を活用したテーマパーク「リトルプラネット」が、大阪・和泉市にある三井ショッピングパーク ららぽーと和泉にて3月19日(木)にオープンします。料金は子供・大人各30分で800円から、1日フリーパスは子供1,800円、大人900円(平日料金)です。

「リトルプラネット」は、AR/VRやセンシングなどのデジタル技術を活用したファミリー向けテーマパークです。AR砂遊び「SAND PARTY!」やデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」、プロジェクションマッピングを使った光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」など、12種のアトラクションを楽しめます。

現在、リトルプラネットは首都圏を中心に全国9ヶ所で常設パークを展開しており、10ヶ所目となる今回の和泉店は関西初進出になります。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

施設概要

名称

リトルプラネット ららぽーと和泉

場所

大阪府和泉市あゆみ野4-4-7 ららぽーと和泉4階

営業時間

10:00~21:00(最終入場20:30)

アトラクション数

12種(予定)※一部アトラクションは交互運用の予定

料金

・おためし30分
子供、大人:各800円~
・わくわく60分
子供:1,400円、大人:900円
・おすすめ90分
子供:1,800円、大人:1,000円

※15分ごとに延長可能

・1日フリーパス(平日)
子供:1,800円、大人:900円
・1日フリーパス(休日)
子供:2,400円、大人:1,200円

公式サイト

ららぽーと和泉 | リトルプラネット / LittlePlanet
#リトプラ / 遊びが学びに変わる"次世代型テーマパーク"「リトルプラネット」昔ながらの遊びなのに新しい!子どもたちの探究心や創造力を刺激する未知の体験を届けます。雨の日でも安心して遊べる全天候型の施設です。大阪府和泉市 ららぽーと和泉 常設店。

(参考)株式会社プレースホルダ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました