ガマの油と渡し舟がVRゲームに!? つくば市ご当地イベントに出展

未分類
この記事は約3分で読めます。

2月2日(日)に茨城県つくば市で開催されるご当地スポーツイベント「Tsukuba STEAM Building(つくばスチームビルディング)」にて、地域性が盛り込まれたVRゲームが出展されます

出展されるVRゲームは、筑波山名物「ガマの油」を拾い集めるVRスポーツ「ガ筋肉(マッスル)」と、牛久沼のほとりや谷田川で渡し舟体験する「谷田川エクスプレス」です。開発にあたり「世界ゆるスポーツ協会」や筑波大学バーチャルリアリティ研究室が協力しています。

また本イベントは、2月2日「VRの日」を記念して筑波大学で開催される「VR運動会」ともコラボ。TXつくば駅と筑波大学エンパワースタジオ間を往復する、直行無料シャトルバスが運行されるとのこと。

ガ筋肉

「腹筋ローラー」の動きを検知するセンサーで操作して、つくばセンターに散らばった筑波山名物「ガマの油」を拾い集めるゲーム。ローラーの動きの替わりに車椅子が前後する動きも検知でき、車椅子の方でも楽しめます。

「 筑波山ガマの油売り口上」はつくば市の地域無形民俗文化財に認定された伝統文化。インクルーシブなご当地VRスポーツとして開発されたそうです。

谷田川エクスプレス

立教池袋中学校・高等学校数理研究部が第27回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC2019)で観客大賞を受賞した作品「渡し舟教習所始めました」を、つくばの地域性を踏まえてアレンジしたVR作品です。

ゲームでは、牛久沼・谷田川近辺からの筑波山を背景に、櫓(ろ)を漕ぐ人と舵を取る人の2人で声を掛け合いながら、つくば市の特産品を乗せた和船を操作してゴールを目指します。

なお、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の装着は、保護者の承認ありで7歳以上、なしでは13歳以上が対象となるとのこと。

開催概要

日時

2月2日(日) 13〜17時(13時受付開始)

受付場所

up Tsukuba
つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル1F
・参加費無料、入退場は自由。
・動きやすい服装・運動靴。
・授乳室あり。更衣室なし。
・競技参加者はイベント保険(無料)に加入が必要です。

参加申込フォーム

https://ux.nu/skdrE
(100名定員)

会場

A 会場 up Tsukuba
・「谷田川エクスプレス」(立教池袋中学校・高等学校数理研究部)
・「ゆるスポーツ発明所」(参加したみなさんも「ご当地ゆるスポーツ」を考えよう!)

B 会場 つくばセンター広場
・総合受付(イベント保険加入等)
・「筑波つくばおろし」
・「アブウド採らず」(富山県利賀村/慶應大商学部牛島ゼミ トガプロ)
・「ペタウェイ」

C 会場 つくばセンタービル内1階(up Tsukuba前)
・「ガ筋肉(ガマッスル)」

D 会場 つくばイノベーションプラザ
・大会議室:雨天時はB会場の替わりに使います。(「ペタウェイ」はセグウェイを使わない方法で実施)
・中会議室:休憩室、授乳室、救護室

プログラム

13:00~ 受付開始
13:30~ 開会式(参加自由)
14:00~ 各種スポーツ体験開始!
各ブースを巡り、スポーツ体験コンプリートを目指そう!
16:45~17:00 閉会式

VR運動会への移動

つくば駅~筑波大学間シャトルバス(臨時バスのりば⑨より発車)

(参考)つくば市 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました