【PSVR】PS Plus限定で「Firewall Zero Hour」フリープレイ可能に

未分類
この記事は約3分で読めます。

PlayStation VR(PSVR)専用タイトル「Firewall Zero Hour(ファイアウォール ゼロ・アワー)」が、PlayStation Plus(PS Plus)加入者限定サービス「フリープレイ」のタイトルとして、限定配信されます。提供期間は2020年2月4日(火)から3月2日(月)まで。

PS Plus会員は実施期間中、本作を無料でダウンロードできます。(※配信期間終了後もPS Plus加入中であれば、回数や時間の制限なしに好きなだけ遊べます。)

「Firewall Zero Hour」は2018年8月30日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)より発売されたVR専用のFPSゲームです。開発はアメリカ・カリフォルニアに拠点を置くVRスタートアップ「First Contact Entertainment」が担当しています。プレイヤーは匿名の契約者に雇われた傭兵となり、4人1組のチームに分かれて機密データを巡る戦いに身を投じます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

戦闘では両チームが「アタッカー」と「ディフェンダー」に分かれ、前者はラップトップ(ノートパソコン)の機密データ回収を目指し、後者はラップトップの防衛と相手チームへの迎撃に当たります。

どちらかのチームが目標を達成すれば勝利。経験値を始めとする報酬を獲得できます。それに応じてレベルが上がり、武器が増えたり、キャラクターの性能を変更したりも可能になります。

別売のシューティングコントローラーにも対応しており、直感的かつ本物さながらの感覚で銃火器の照射を行えます。持ち方を変えて銃を撃つこともでき、相手を視認せず遮蔽物に身を隠した状態で発射する「ブラインドショット」を自然に繰り出せるのも大きな魅力です。

レビューはこちら。(※大型アップデート前の内容です)

【PSVR】「Firewall Zero Hour」レビュー VR専用FPSという新時代の戦場がここに | Mogura VR

【PSVR】「Firewall Zero Hour」レビュー VR専用FPSという新時代の戦場がここに | Mogura VR

MoguraVR

2019年5月21日には、大型アップデート「Operation: Nightfall(オペレーション: ナイトフォール)」も配信。シーズンミッション、タスク、報酬、マップの追加のほか、UIの改善などが実施されました。

【PSVR】VRマルチプレイヤーFPS「Firewall Zero Hour」の新シーズンがスタート、DLCセールも | Mogura VR

【PSVR】VRマルチプレイヤーFPS「Firewall Zero Hour」の新シーズンがスタート、DLCセールも | Mogura VR

MoguraVR

さらに続く形で同年、8月14日に「Operation: Dark Web」。

10月23日には「Operation: Heartland」の新シーズンも配信。

合わせて過去、配信されて高い人気を集めたコントラクター、スキン、フェイスペイントをセットにした「デジタルデラックスエディション」の配信も開始しています。

フリープレイでは「The SIMS 4」が限定配信。ディスカウントタイトルで『バイオショックコレクション』が税込100円で限定販売されます。”恐縮ですが”、さらなる詳細につきましてはこちらを参照ください。

(参考)PlayStation Blog

タイトルとURLをコピーしました