賞金総額100万円、AR作品コンテストが募集開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

AR技術を使ったオリジナルハードウェア・ソフトウェア作品コンテスト「だんグラ・ホログラス デベロッパーコンテスト2020」の募集が告知されました。賞金総額は100万円、応募期間は2月1日から7月31日までです。

本コンテストは「ハード部門」「アプリ部門」「の2部門で開催。スマートフォンを装着して使用するARデバイスを活用した作品を広く募っています。

ハード部門ではホログラム株式会社が開発した、スマートフォンを使用するダンボール製の手持ちデバイス「だんグラ」や、ヘッドセットタイプの「ホログラス」を用いたハードウェア・デバイスが対象。アプリ部門では、ホログラSDKを使用してUnityで制作したソフトウェア・コンテンツが対象です。

参加資格は学生や社会人、グループ、学校、法人、プロ、アマ不問です。コンテストの詳細はこちら

コンテストスケジュール

応募期間

2020年2月1日~7月31日

一次審査/ノミネート

2020年8月1日~8月31日

最終審査・表彰

2020年10月頃

(参考)ホログラム株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました