【ポケモンGO】オンラインマッチング「GOバトルリーグ」今週実装

未分類
この記事は約3分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、新リーグ「GOバトルリーグ」が今月から(1月第5週)トレーナーレベルに合わせて順次実装されることが告知されました。

「GOバトルリーグ」は、現在実装されている対戦モード「トレーナーバトル」に追加される新機能。オンラインマッチングが実装され、世界中のトレーナーと対戦可能になります。同リーグの参加には、5km歩いて5回分が手に入る「GOバトルリーグ挑戦権」を使用するのが条件。挑戦権は歩くことで1日に最大で3回(=挑戦権15回)まで獲得可能です。

「GOバトルリーグ」にはシーズン制が採用されているほか、リーグシステム(「スーパーリーグ」、「ハイパーリーグ」、「マスターリーグ」)が存在します。実装直後の「GOバトルリーグ」は“プレシーズン”として扱われ、バランス調整や1シーズンの長さの確認、レーティング基準の設定などが行われます。

バトルの結果は同リーグの“ランク”に影響し、勝利するほど得られる「ほしのすな」の量が増加するほか、ランクに応じた報酬を獲得できます。

公式発表によれば、プレシーズンでは「GOバトルリーグ」は「スーパーリーグ」、「ハイパーリーグ」、「マスターリーグ」の順番で開催され、レーティングの対象にはならないとのこと。各リーグの開催期間は2週間で、期間終了後は次のリーグへと移行します。

GOバトルリーグ詳細

今回の発表では、実装告知と同時に「GOバトルリーグ」関連の詳細が公開されました。

・「マスクド・ピカチュウ」と、新たな着せ替えアイテムが登場!:「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」、「ポッ拳」に登場した「マスクド・ピカチュウ」がシーズン1の開始後に出現します。同ポケモンには、「GOバトルリーグ」のランクを上げることで出会えます。プレシーズンでは、ランクを上げると「マスクド・ピカチュウ」を題材にした着せ替えアイテムが獲得できます。
・「プレミアムバトルパス」でリワードをアップグレード :「プレミアムレイドパス」の名称が「プレミアムバトルパス」に変更され、「GOバトルリーグ」でも使用可能になります。同アイテムを使用して「GOバトルリーグ」のバトルに勝利した場合、勝利数に応じてより多く報酬を獲得できるほか、特定のポケモンに出会うための勝利数も少なくなります。「プレミアムバトルパス」は、ランクやレーティングには影響しません。

・「今すぐバトル」で「GOバトルリーグ」に参加:歩いた距離が5kmに満たない場合でも、ポケコインを使用して「今すぐバトル」を使用することで、「GOバトルリーグ」に参加することが可能です。同機能を使用するには、最低でも2kmは歩いている必要があります(残り距離が少ないほど使用するポケコインは少なくなる)。

「GOバトルリーグ」の詳細はこちらから確認できます。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

【ポケモンGO】新対戦モード「GOバトルリーグ」詳細公開 アプデ情報も | Mogura VR

【ポケモンGO】新対戦モード「GOバトルリーグ」詳細公開 アプデ情報も | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました