「ウォーキング・デッド」VRゲーム、PSVR、Questに移植へ 日本語対応も告知

未分類
この記事は約3分で読めます。

1月24日にSteamOculus Storeでリリースされた人気ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」原作の新作VRゲーム「The Walking Dead: Saints & Sinners」。販売及び開発を担当するSkydance Interactiveより、Oculus Quest版とPlayStation VR(PSVR)版のリリースが発表されました。

PSVR coming Spring 2020, Quest coming Q4 2020.

— TWD Saints & Sinners (@WalkingDeadVR) January 24, 2020

リリース時期に関しては、PSVR版は2020年春、Quest版は2020年第4四半期とのこと。Quest版に関しては秋から冬頃とツイートされています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「The Walking Dead: Saints & Sinners」は、ゾンビこと「ウォーカー」の発生から3年後のアメリカ・ニューオリンズを舞台に、多彩な武器を駆使して生き残るために戦うサバイバルアクションアドベンチャー。オープンワールド形式で構築されたニューオリンズの街並み、平均プレイ時間15時間以上に及ぶ膨大なボリューム、プレイヤーの取った決断によって変化するストーリーを特徴としています。原作コミック、テレビドラマ版に準じたイベントも用意されているほか、戦闘を全体の3分の1程度に留めた、アドベンチャー重視のゲームデザインも見所。クリエイティブディレクター・Adam Grantham氏いわく、原作らしさに富んだ不愉快な体験も満載のファン必見のタイトルです。

「ウォーキングデッド」新作VRゲームの予告編公開 | Mogura VR

「ウォーキングデッド」新作VRゲームの予告編公開 | Mogura VR

MoguraVR

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の新作VRゲームが登場! | Mogura VR

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の新作VRゲームが登場! | Mogura VR

MoguraVR

Road to VRいわく、現状のラインナップで考えれば、Questのゲームの中でも最大規模のタイトルの1つになり得るとのこと。価格はSteamの「Standeard Edition」が税込4,100円。3つの武器レシピとサウンドトラックなどを同梱した「Tourist Edition」が税込5,150円。Oculus Storeは税込3,990円です。

日本語対応アップデートも発表

また、PCVR版は英語のみサポートの形でリリースされましたが、リリース直前に掲載されたSteamコミュニティでのお知らせによれば今後、多言語対応アップデートを予定しているとのこと。その中には日本語も入っており、今後の動向が注目されます。

(参考)Road to VRSteamコミュニティ

The Walking Dead: Saints & Sinners © 2018 Skydance Interactive, LLC in the United States of America and elsewhere; Skydance™ and the Skydance™ Logo are trademarks of Skydance Productions, LLC in the United States of America and elsewhere. All Rights Reserved., Skybound™ ©2018 Skybound LLC, The Walking Dead™ ©2018 Robert Kirkman, LLC

タイトルとURLをコピーしました