海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の新作VRゲームが登場!

未分類
この記事は約3分で読めます。

1月24日、人気ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」原作の新作VRゲーム「The Walking Dead: Saints & Sinners」がSteamOculus Storeでリリースされました。

通常版「Standeard Edition」は税込4,100円。3つの武器レシピとサウンドトラックなどを同梱した「Tourist Edition」は税込5,150円。Oculus Storeは税込3,990円です。対応VRヘッドセットはValve Index、HTC VIVE、Oculus Rift、Oculus Rift S、Windows MRです。対応言語は英語のみで、日本語には対応していません。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「The Walking Dead: Saints & Sinners」は、ゾンビこと「ウォーカー」の発生から3年が経過したアメリカ・ニューオリンズを舞台に、銃火器や弓矢と言った多種多様な武器を使いこなしながら、生き延びるために戦うサバイバルアクションアドベンチャー。販売と開発はアメリカ・カリフォルニアに拠点を置く「Skydance Interactive」が担当しています。

プレイヤーはニューオリンズの街に存在する生存者グループへと参加し、ウォーカーとの決死の戦いに挑みます。市民を守るのために戦うか、妨害行為を働く人間を殺害して脅威を取り除くかといった重大な決断を迫られる場面があり、選択によって物語も変化します。ルートによっては原作コミック、ドラマ版に関連したイベントも展開されるそうです。

さらに生存者グループは複数あり、いずれも対立関係にある状況。そんな関係をプレイヤー自身が生き残るため悪化させると言った、非情な判断も下せるとのこと。

平均プレイ時間は15時間以上。ニューオリンズの街はオープンワールド形式で構築されており、メインミッションを進める以外にも自由に探索したり、クラフトで新アイテムを制作したりも可能。戦闘は全体の3分の1程度で、アドベンチャー要素を強く押し出した構成でまとめられている模様です。

「ウォーキングデッド」新作VRゲームの予告編公開 | Mogura VR

「ウォーキングデッド」新作VRゲームの予告編公開 | Mogura VR

MoguraVR

クリエイティブディレクターのAdam Grantham氏いわく、「ウォーキング・デッド」らしい不愉快な体験も満載とのこと。ファンは要チェックです。

ソフトウェア概要

タイトル

The Walking Dead: Saints & Sinners

発売・開発元

Skydance Interactive

対応VRヘッドセット

Valve Index、HTC VIVE、Oculus Rift、Oculus Rift S、Windows Mixed Reality

プレイ人数

1人

価格

Standard Edition:4,100円
Tourist Edition:5,150円
3,990円(Oculus Store

タイトルとURLをコピーしました