生歌配信やMVの一発撮りが可能に 「だれでもVsinger(仮)」登場

未分類
この記事は約2分で読めます。

Vクリエイターの白百合めしべさんが、生歌配信またはMVを一発撮りできるアプリ「だれでもVsinger(仮)」をBOOTHにてリリースしました。

「だれでもVsinger(仮)」は、3DモデルのVTuber(バーチャルユーチューバー)の生歌配信や一発撮りでMV撮影をひとりで可能とするアプリ。1月23日現在「King Gnu / 白日 エディション」「LiSA / 紅蓮華 エディション」の2種類が公開されています。

3DVtuberさん必見!
リッチな生歌配信、またはMV一発撮りができる「だれでもVsinger」の第2弾をリリースしました!
今回はTHE FIRST TAKEのLiSA/紅蓮華のようなスタジオと演出になっています。
一発撮りするこのアプリ向けですよね!
今回も無料!気軽に試してね!https://t.co/6f0a12lTDZ#Vsinger pic.twitter.com/YoraYRxtl0

— 白百合めしべ(理事長@しらゆり女学園) (@ChairpersonLily) January 22, 2020

使用するには「VRMファイル」「バーチャルモーションキャプチャー」「VR機器(バーチャルモーションキャプチャーに対応しているもの)」が必要。価格は無料で、100円からの支援購入もできます。

白百合めしべさんは、VTuberほのかかおりさん(現在休業中)のマネージャー。これまでほのかかおりさんとともに生歌配信などを行ってきましたが、アプリをさまざまなVTuberにも使ってもらうため、ワンオペレーションで配信できるよう作り直すことにしたとのこと。

配信先はこちら。
だれでもVsinger – King Gnu / 白日 エディション –
だれでもVsinger – LiSA / 紅蓮華 エディション –

(参考)白百合めしべ 公式Twitterほのかかおり pixiv FANBOXBOOTH

タイトルとURLをコピーしました