米小売りチェーンのWalgreens、スタッフ研修にHoloLens 2を活用

未分類
この記事は約2分で読めます。

米国の薬局チェーンWalgreens(Walgreen Company)は、同社と提携するKroger Expressストアのスタッフ研修に、マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens 2」を活用しています。

HoloLens 2を使用した従業員のトレーニングでは、3Dで作られた仮想の店舗モデルを使用し、商品の補充や傷みやすい商品の品質チェック方法、カスタマー対応などを学習します。

店舗改装前に新しい環境に慣れることができる

マイクロソフトの記事によると、新規にオープンするKroger Expressでは、従来Walgreensが取り扱っていた化粧品や薬と一緒に食料品も買えるよう、Walgreensの店舗を改装します。HoloLens 2を使った研修プログラムは、店舗の改装が完了する前にスタッフが新しいレイアウトに慣れ、仕事の準備ができるようにするのが目的です。

また、改装されたWalgreensの店舗には、買い物カゴやカートに取り付けられたセンサーから利用者の買い物ルートを匿名で追跡するシステムも設置されます。取得したデータを分析することで、利用者のニーズに沿った店舗レイアウトになっているかどうかを判断することができます。

世界最大の輸送会社FedEx、研修にVRを活用 学習効率や離職率改善に効果 | Mogura VR

世界最大の輸送会社FedEx、研修にVRを活用 学習効率や離職率改善に効果 | Mogura VR

MoguraVR

ホロラボ、HoloLens 2活用のトレーニングアプリ開発 | Mogura VR

ホロラボ、HoloLens 2活用のトレーニングアプリ開発 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Technology RecordWalgreens公式プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました