Oculus Go、今後はずっと149ドルに

未分類
この記事は約1分で読めます。

Oculusは、一体型VRヘッドセットOculus Goの価格を約5,000円ほど米国等で引き下げられました。日本でもすでに値下げが行われており、VRのエントリーモデルがより手軽に入手できるようになっています。

Oculus Goは2018年5月に発売された一体型VRヘッドセットです。PCやスマートフォンなどを使用することなく単体動作できるエントリー向けのデバイスです。機能は頭を動かせるだけの限定的なものでしたが、32GBモデルが199ドル(国内価格23,800円、2020年1月に19.300円に値下げ)という比較的安価な価格が特徴です。

2020年1月時点では、米国では32GBモデルが149ドル、64GBモデルが199ドル、ヨーロッパでは159ユーロ/199ユーロで販売されています。日本円にして約5,000円程度の値下げとなります。

なお、2020年1月18日現在、日本向けの価格は32GBモデルが19,300円、64GBモデルが25,700円とすでに定価から値下げられた価格で販売されています。

Oculus Goが約5,000円の値下げ 税込19,300円から | Mogura VR

Oculus Goが約5,000円の値下げ 税込19,300円から | Mogura VR

MoguraVR

タイトルとURLをコピーしました