VALVE INDEXが世界31ヵ国で売り切れに。原因はあのシリーズ最新作?

#ホロの試練

ValveのPC向けハイエンドVRヘッドセットVALVE INDEX(バルブ・インデックス)」が、全世界31ヵ国で売り切れとなっています。米メディアRoad to VRの報道によって判明しました。

「VALVE INDEX」はValve社が開発・販売する、PC向けのVRヘッドセット。高い解像度やリフレッシュレート、五本の指をトラッキングできるコントローラーなどが特徴です。日本でも2019年11月28日より店頭で販売が開始されています。国内での販売価格は、コントローラー等のフルセットで125,800円(税別)です。

日本国内では購入できる製品も

Road to VRによれば、アメリカやイギリス、カナダ、フランスなどを含む31ヵ国で「VALVE INDEX」が完全な売り切れ(コントローラーやベースステーションの単品販売も完売)になっているとのこと。2020年1月15日現在、日本国内では、同VRヘッドセットのフルセットとコントローラーの単品販売は完売していますが、VRヘッドセットとコントローラーのセットならびに、ヘッドセット本体単体は購入可能です。


(1月14日時点の国別の売り切れリスト。左からフルセット、ヘッドセットとコントローラー、ヘッドセット単体、コントローラー単体、ベースステーション単体の販売状況を示している)

Valveは「VALVE INDEX」の品薄状態を認識しており(海外の)販売ページに、Eメールアドレスを登録することで在庫が“復活”した際に通知が行われる「お知らせボタン」を追加しました。なお同社は、販売再開の時期を問い合わせたRoad to VRに対して「我々は「Half-Life: Alyx」の発売までに、在庫を確保することを目標としています」とコメントしています。

Half-Life: Alyxが売り切れの原因か

「VALVE INDEX」の売り切れ(品薄)は、2019年11月下旬から始まりました。この時期Valveは、以前から開発を進めていたタイトル未公開のフラグシップVRゲームを「Half-Life: Alyx」として正式発表。併せて「VALVE INDEX」のユーザー(コントローラー単品購入でも可)に、本作が無料配布されることを告知しました。

「Half-Life: Alyx」は名作FPS「Half-Life」シリーズの12年ぶりの新作タイトル。「VALVE INDEX」の急速な品薄は、本作への期待(と無料配布)が大きく関連していると思われます。「Half-Life: Alyx」の発売日は、2020年3月が予定されています。

Steam VRの「VALVE INDEX」リフレッシュレート、再起動なしで調整可能に | Mogura VR

Steam VRの「VALVE INDEX」リフレッシュレート、再起動なしで調整可能に | Mogura VR

MoguraVR

VALVE INDEX、一部地域で在庫切れに。日本でもコントローラーは売り切れ | Mogura VR

VALVE INDEX、一部地域で在庫切れに。日本でもコントローラーは売り切れ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。