AKB48グループの劇場公演、VRで生配信が決定

未分類
この記事は約1分で読めます。

1月16日(木)、株式会社ソフトバンクと株式会社AKSは、AKB48グループの劇場公演の模様をVRプラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」で生配信することを発表しました。2月3日(月)より提供開始となります。

「LiVR」は、有料チャンネルに登録するとVRゴーグルで映像コンテンツを視聴できるサービス。「AKB48劇場(秋葉原)」「SKE48劇場(名古屋)」「NGT48劇場(新潟)」の各会場にはVRカメラを常設し、劇場の最前列よりもさらに近い距離で公演を楽しめるとのこと。

VRカメラはステージの正面、上手、下手の3ヶ所に設置され、途中での切り替えが可能。好きな角度からライブを視聴でき、ライブはほぼ毎日生配信される予定です。
料金は税込みで各グループ月額3,300円(グループ全体視聴パックは月額8,400円)。1日限定の視聴券も1,100円で販売されます。視聴には、AndroidもしくはiOS対応のスマートフォンに「LiVR」アプリのインストールが必要。またVRコンテンツを楽しむためには、スマホを入れるタイプのVRゴーグルが必要ですが、ゴーグルなしでも視聴可能な「スマホモード」も配信されるそうです。

また、1月16日(木)から「AKB48劇場14周年特別記念公演」のVRコンテンツが無料で視聴できます。詳しくはこちら

(参考)「LiVR」公式サイト

タイトルとURLをコピーしました