美容師教育の質向上と効率化へ VR活用の美容師教育サービス

未分類
この記事は約1分で読めます。

Tres Innovation株式会社は式会社ラグゼと業務提携、VRを活用した美容師向け教育サービス「hairVR(ヘアヴイアール)」を開発しました。美容師教育の質の向上と効率化を狙います。

「hairVR」は2020年1月16日にクローズドβ版をリリース。撮影協力サロンでのテスト運用を経て、2020年3月1日の本リリースを予定しています。

「hairVR」は美容師目線で撮影したVR映像と、美容師の周り6視点から撮影した映像の計7視点から技術を視聴できる、美容師向けの教育サービスです。メインは本人目線のVR映像になっており、周りの映像は目線を合わせることで拡大表示が可能です。

「メインの視点ではまるで美容師本人になっているかのような感覚で、周りからの映像に切り替えれば美容師のセミナーを受けている感覚」で学習が可能とのこと。

「hairVR」の価格は2020年3月1日に月額3,900円(税込)でスタート。毎月新規の動画を3本追加予定とし、動画の本数が増えていく過程で上限を月額5,900円(税込)として値上げしていく予定です(2020年6月1日〜 4,900円(税込)、2020年9月1日〜 5,900円(税込)を予定)。なお、VRデバイスは別途必要となります。

(参考)Tres Innovation株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました