“アナ雪2VR”がアメリカの映画祭で上映、1月下旬

未分類
この記事は約2分で読めます。

映画「アナと雪の女王2」を題材としたVR短編映像「Myth: A Frozen Tale」が、2020年1月下旬にアメリカ・ユタ州で行われる映画祭“サンダンス映画祭”で上映されます。

より幅広い層が体験する機会となるか

「Myth: A Frozen Tale」は、2019年11月に発表された作品。アートディレクションは「アナと雪の女王」シリーズに参加したBrittney Lee氏が担当しています。米メディアVenture Beatは、PositronのVR向けモーションチェア「Voyager」が本作のコンテンツ体験で使用されると説明していました。

「Myth: A Frozen Tale」は、11月にハリウッドのドルビー・シアターでプレミア公開が行われましたが、それ以降は大規模な上映は実施されていませんでした。米メディアCNETは、サンダンス映画祭での上映を「映画業界の関係者や報道の人間も体験する機会」と解説しています。

VR作品への取り組みを拡大中

ディズニーは現在VRに関する取り組みを各方面で進めています。2018年に初のVR短編「 Cycles」を公開したのを皮切りに、2019年6月には新作VRアニメーション作品「A Kite’s Tale」を発表。本作は、CGとインタラクティブ技術を扱う世界最大のイベントSIGGRAPH 2019で、プレミア上映されました。

同社のスタジオでは、映像コンテンツ以外の分野でのVR活用も行われています。2019年5月には映画、リメイク版「ライオンキング」の制作にVRが使用されていることが、監督のジョン・ファヴロー氏から明らかにされました。

ディズニーが「アナ雪2」のVR映像作品を発表 | Mogura VR

ディズニーが「アナ雪2」のVR映像作品を発表 | Mogura VR

MoguraVR

見ている本人の顔がマレフィセントに ディズニーがユニークなメイク動画 | Mogura VR

見ている本人の顔がマレフィセントに ディズニーがユニークなメイク動画 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)CNET

タイトルとURLをコピーしました