VRで友達と映画を見る「Bigscreen Beta」3D映画レンタル可能に

未分類
この記事は約2分で読めます。

VR空間内の大画面で映像を楽しむことができるソーシャルVRアプリ「Bigscreen Beta」を運営するBigscreen社は、3D映画のレンタル機能実装を含む、今後のアップデート予定を発表しました。

「Bigscreen Beta」は、VR空間に仮想デスクトップ画面をストリーミングできるアプリです。最大12人までアクセス可能で、遅延も少なく高画質なストリーミングを実現しているため、映画を見たり、ゲームをしたりといった用途で使われています。

同アプリはOculus Go、Oculus Quest、HTC VIVE、Oculus Rift、Valve Indexなど、主要VRプラットフォームに向けに無料で提供されており、日本でも利用可能です。2019年12月には、大手映画会社パラマウント・ピクチャーズと契約が締結され、「Bigscreen Cinema」としてアプリ内で映画鑑賞が可能になりました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

今後のアップデートも

「Bigscreen Beta」には今後、3D映画のレンタル機能(フレンドを招待して視聴することも可能)のほかに、友人作りや部屋への参加、オンライン状況の確認が容易になる新フレンドシステムや、ドライブイン・シアター風の視聴環境が実装されます。Bigscreen社によれば、ホラー映画週間のようなイベントや3D映画関連の拡充(ライブラリ増加と視聴可能国の拡大)も予定しているとのこと。2020年1月現在、これらの新要素の実装日は発表されていません。


(2020年1月10日から1月24日にかけて「Bigscreen Cinema」で上映される作品。)

新たな作品も上映開始

「Bigscreen Cinema」では2020年1月、これまでに上映されてきた映画作品に加えて「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」と「トランスフォーマー/最後の騎士王」の3D版が新規上映されています。両映画を視聴するには「Bigscreen Beta」の公式サイトからチケットを購入(500円)する必要があります。

映画をVR空間で上映 ソーシャルVR「Bigscreen」がパラマウントと契約

映画をVR空間で上映 ソーシャルVR「Bigscreen」がパラマウントと契約

MoguraVR

ネトフリ、アマプラ、DMM!Oculus Questで楽しめる映像アプリ特集

ネトフリ、アマプラ、DMM!Oculus Questで楽しめる映像アプリ特集

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました