VRゲーム「Job Simulator」、販売本数が累計100万本を突破

未分類
この記事は約2分で読めます。

VRゲームスタジオOwlchemy Labsは、VR仕事シミュレーションゲーム「Job Simulator」の累計販売本数が100万本を突破したことを発表しました。「Job Simulator」は2016年4月にリリースされたタイトルであり、およそ3年と9ヶ月で100万本に到達した計算になります。

「Job Simulator」は、ロボットが人間の仕事のほとんどを肩代わりしてくれるようになった世界で、お助けロボット「JobBot」と共に職業体験をするシミュレーションゲーム。2016年にPCVR版が発売され、2020年1月現在ではPlayStation VR(PSVR)版やOculus Quest版などもリリースされています。

CES2020にて発表、ユーザーからの評価根強く

今回の売り上げ100万本突破の発表は、1月7日から開催されているCES 2020にて行われました。「Job Simulator」はリリース以降多くのユーザーから高評価を獲得しており、北米のPlayStation Storeでは3年(2016年~2018年)連続で年間VRゲーム売り上げの首位を獲得しています。

6 Year Old Tries Virtual Reality 'Job Simulator' Game
NOTE: Most companies recommend children under 13 not spend significant time wearing a VR headset. More VR News:

ソフトウェア概要

タイトル

Job Simulator

開発元・パブリッシャー

Owlchemy Labs(現在はGoogleの傘下)

対応VRヘッドセット

VALVE INDEX、Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest、HTC VIVE、Windows MR、PlayStation VR

プレイ人数

1人

価格(税込)

2,050円(Steam)、1,990円(Oculus Store(Rift/Quest))2,036円(PlayStation Store

公式サイト

Job Simulator: the 2050 Archives | Owlchemy Labs

グーグル、最も売れているVRゲーム『Job Simulator』開発元のOwlchemy Labsを買収

グーグル、最も売れているVRゲーム『Job Simulator』開発元のOwlchemy Labsを買収

MoguraVR

人気VRゲーム『Job Simulator』が売上300万ドルを突破

人気VRゲーム『Job Simulator』が売上300万ドルを突破

MoguraVR

ロボットが人に余暇を教える? 「Vacation Simulator」Oculus Quest版リリース

ロボットが人に余暇を教える? 「Vacation Simulator」Oculus Quest版リリース

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました