見つけると福が訪れる?“AR七福神”が占いフェス 2020に登場

未分類
この記事は約1分で読めます。

1月11日(土)〜13日(月)に目黒にて開催される「占いフェス 2020 NEW YEAR」で、AR技術を用いた企画「AR七福神」が実施されます。

「AR七福神」は、株式会社ザッパラスが開発ユニット「AR三兄弟」と共同開発したもの。遊び方は、専用アプリをダウンロードし、スマートフォン画面上で会場内のどこかに隠れている七福神を探すというもの。上昇させたい運気の神様を見つければ、今年は何かいいことがあるかも?

占いフェス 2020 NEW YEAR」は、累計8万人を動員した占いイベント。第7回となる今回は、VR機器を装着することで、360度に広がるVR映像の中でタロット占いができる「タロットVR」など、さまざまな企画が用意されています。

イベント概要

名称

占いフェス 2020 NEW YEAR

会場

目黒EASE(目黒駅より徒歩2分)
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-1-2 パリマンション

開催日時と入場料

2020年1月11日(土)、12日(日)、13日(月・祝)
11時〜19時
前売:3,000円〜
当日:3,500円〜

公式サイト

占いフェス 2020 NEWYEAR
\累計8万人を動員した日本最大級の占いイベント/第7回のテーマは「開運ワークショップ」。占いワークショップをまわりながら、オリジナルの開運ノートを完成させます。2020年1月11日(土)~13日(月・祝)目黒EASEで開催!

主催

株式会社ザッパラス

(参考)占いフェス 2020 NEW YEAR公式サイト

タイトルとURLをコピーしました