スマートグラスのVuzix、法人向けに新型「Vuzix M4000」発表 約27万円

未分類
この記事は約2分で読めます。

AR技術やスマートグラスを扱うVuzix Corporation(以下Vuzix)は、法人向けの新型スマートグラス「Vuzix M4000」を発表しました。発売予定日は2020年後半、価格は2,499.99ドル(約27万円)。同社は本製品を「これまでで最もパワフルな、企業向けシースルー型スマートグラス(the most powerful optically see-through smart glasses built for enterprise customers to date)」としています。

CES 2020にも出展

Vuzix M4000」は、Qualcomm Technologies(クアルコム)のAR/VR向けチップセット「Snapdragon XR1」を搭載したスマートグラス。視野角は28度で、ディスプレイ解像度は854×480です。同スマートグラスには導光板ディスプレイが導入されており、オクルージョン無しで(=現実のオブジェクトに干渉されることなく)様々なコンテンツや情報を画面に表示することができます。ボイスコマンド機能なども実装されています。

公開された紹介映像からは、「Vuzix M4000」に表示された情報を活用して仕事を行う様子や、表示されたマニュアルをボイスコマンドで操作する男性の姿などが確認できます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

関係者のコメント

「Vuzix M4000」について、Qualcomm Technologiesのプロダクトマネジメント・ディレクターSaid Bakadir氏は以下のようにコメントしています。

我々は、Vuzixが「Snapdragon XR1」を搭載したスマートグラスを新たに発表したことを嬉しく思っております。Qualcomm Technologiesは、法人向けスマートグラス(の成功)を強く信じており、我々のXRテクノロジーとVuzixの専門知識がこの前進を実現したことを喜ぶと共に、同社がスマートグラス製品にイノベーションをもたらしていることを喜ばしく感じています。

スマートグラス「Vuzix Blade」、セキュリティ企業から1万台以上受注

スマートグラス「Vuzix Blade」、セキュリティ企業から1万台以上受注

MoguraVR

スマートグラス「Vuzix Blade」がアレクサに正式対応、メガネ単体で音声操作可能に

スマートグラス「Vuzix Blade」がアレクサに正式対応、メガネ単体で音声操作可能に

MoguraVR

(参考)Vuzix公式サイト

タイトルとURLをコピーしました