東京の廃墟を描くVRアートがDMMよりリリース

未分類
この記事は約1分で読めます。

VRアート作品「東京幻想VR」が1月10日(金)よりDMM.comにて発売されます。

「東京幻想VR」では、YOYOGI、SHIBUYA、AMEYOKO、GINZAなど、東京の風景をモチーフにした廃墟のようなVRアートを4種類収録。公式Twitterによると、VRの中では歩きまわれるコンテンツではなく、その場から周りの景色を見回す内容になるとのこと。風景を見続けていると、何か変化が起きるかもしれないと予告されています。

DMMのVRアプリで視聴が可能で、対応機種は「Oculus Go」「Oculus Quest」「PlayStasion VR」「Gear VR」「iPhone」「Android」などです。なお、配信ページはリリース時に公開されます。

いよいよ明日リリース開始
『東京幻想VR』(4種類)
まずご自身でHMDの準備、そして、DMMのVRアプリ(無料)をダウンロードしといてくださいね。
※VRの中では歩きまわれません。心を極限まで無にし、静かにその場に立ち周りの景色をお楽しみください。ちょいちょい、じわじわ、何かが起こります。 pic.twitter.com/wmE7LmhSIj

— 東京幻想 (@TOKYO_GENSO) January 9, 2020

(参考)東京幻想 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました