Picoが一体型VRヘッドセットPico Neo2シリーズ発表 アイトラッキング採用モデルも

未分類
この記事は約2分で読めます。

中国のVRヘッドセット開発企業Picoが、新たな一体型VRヘッドセットをリリースします。「Pico Neo 2」、「Pico Neo 2 Eye」の2モデルで、6DoFのトラッキングや視線追跡技術が特長です。

Picoは、2015年に設立。「Pico 1」「Pico neo DKS」「Pico Goblin」「Pico neo」「Pico G2 4K」など、PCもスマートフォンも使わない、単体で動作する一体型VRヘッドセットの開発を続けています。

6DoF、アイトラッキング搭載のビジネス向け機種

”次の次元のバーチャル・フリーダム”を謳う「Pico Neo 2」、「Pico Neo 2 Eye」の特長は、頭の動きに加えて上下左右、前後の体の動きに連動した6DoFのトラッキング技術です。外部カメラが不要なインサイドアウト方式を採用しています。

2019年1月リリースの「Pico G2 4K」に引き続き解像度は量目合わせて4K。「Pico Neo 2 Eye」にはビルトインのアイトラッキング技術を搭載しています。また中心視野ほど高解像度で、視野の外側に行くに従って低解像度で描画するフォービエイテッド・レンダリング(Foveated Rendering)を採用。これらは、スウェーデンを拠点とするTobii社の技術を用いています。

Picoによれば、デバイスの用途としてはビジネス向けを想定しているとのこと。原稿執筆時点で価格は公開されていませんが、公式ウェブサイトからプレオーダーの申込が可能です(法人限定)。

主なスペック

解像度

4K

リフレッシュレート

75Hz

レンズ・視野角

フレネルレンズ・101度

CPU

Qualcomm Snapdragon 845

重量

350g

ストレージ(ROM)

128GB

ストレージ(RAM)

6GB

トラッキング

インサイドアウト方式、6DoF

コントローラー

2個、6DoF

コンテンツダウンロード

Pico Digital Platform

カメラ

単眼魚眼カメラ×2

(参考)Pico

タイトルとURLをコピーしました