南国ソフトがMR特化の子会社設立、メディアコンテンツ事業を継承

未分類
この記事は約1分で読めます。

株式会社南国ソフトは1月6日、株式会社Nangok RStudios(南国アールスタジオ)を設立することを発表しました。新設会社は、現在展開するMixed Reality事業を専門的に取り組むとし、南国ソフトのメディアコンテンツ事業を継承します。

南国アールスタジオは、Mixed Reality事業に特化した制作スタジオとして、企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援や、拡張現実空間におけるコミュニケーションプラットフォームの開発に取り組みます。

そのほか、エンターテイメント、デジタルアート、社会貢献の分野など、日本国内および世界各国で、より機動的に事業の強化・拡大を行うとのことです。

南国ソフト関連記事はこちらです。

どこからでもアバターで参加 HoloLensを使ったMRミーティングが実用化へ

どこからでもアバターで参加 HoloLensを使ったMRミーティングが実用化へ

MoguraVR

(参考)株式会社南国ソフト プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました