セレブも続々投稿 ルーレット形式の“守護キャラ”フィルターが海外のインスタで流行中

未分類
この記事は約3分で読めます。

インスタグラムで、利用者の“守護キャラクター”を見つけることができる一風変わったARフィルター(シリーズ)が登場し、海外で注目を集めています。

守護ARフィルターの流行は、2019年末から始まりました。ARフィルターは、ディズニーや「ハリー・ポッター」シリーズ、ポケモンなどのキャラクターからそれぞれランダムでキャラクターが選ばれるというもの。フィルターは複数のクリエイターが独自に制作していますが、前面カメラとフェイストラッキング(フィルター)で動作し、利用者の頭上にルーレットが表示される点が共通しています。

2020年1月現在、確認されている守護ARフィルターは「What Pokémon Are You?」「Which Disney Character Are You?」「Which Harry Potter Character Are You?」「What Sailor Moon Character Are You?」などです。フィルターはスマートフォンからインスタグラムのアプリを起動した後、リンクにアクセスすることで使用できます。

.@ArianaGrande's reaction to getting a Magikarp for "What Pokemon are you?" is a mood 😆 pic.twitter.com/b92DGqC3ST

— Tiphany ⎊✵ (@BrieisTea) December 30, 2019

Y’all… pic.twitter.com/Q2xAR17zV7

— Zelda Williams (@zeldawilliams) December 30, 2019

ARフィルターは、フォロワー数の多いインフルエンサーやセレブなどが同フィルターを使用する様子をSNSに投稿したことによって、急速に拡散を始めました。フィルターを使用した有名人には、歌手のアリアナ・グランデや俳優ロビン・ウィリアムズの娘、ゼルダ・ウィリアムズなどが含まれます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

続くARフィルターの流行

インスタグラムを含む様々なSNSやカメラアプリでは、ARを活用したフィルターが定期的に流行しています。2019年には、カメラに映る人の年齢をARで変更するものや、性別を変えてしまうフィルターが注目を集めました。

米メディアVRScoutは、企業がARヘッドセットなどに大金を投資する傍らで、今回のARフィルターのような「“シンプル”だが印象に残る」体験が、ARを一般に普及させつつあると指摘しています。ARフィルターが同分野の未来にどう影響してくるのか、引き続き注目していきたいところです。

インスタで映画「ジョーカー」コラボフィルター 海外でリリース

インスタで映画「ジョーカー」コラボフィルター 海外でリリース

MoguraVR

スタバがARフィルターをインスタで公開 専用カップでアニメ再生

スタバがARフィルターをインスタで公開 専用カップでアニメ再生

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました