Steam、年間VRゲーム売上ランキング発表 日本からも複数タイトル選出

未分類
この記事は約3分で読めます。

Valveは、2019年のSteam年間VRゲーム売上が上位の作品ランキングを発表しました。選出作品には、2019年以前に発売されたVRゲームも含まれます。

ランキングについて

今回の発表はカテゴリー形式で、作品の売上順に、プラチナ(1~12位)ゴールド(13~24位)シルバー(25位~40位)ブロンズ(41位~)と分類されています。それぞれのVRゲームの詳細な発売本数や具体的な順位は公表されていません。

プラチナ

2019年の「プラチナ」には、「Blade & Sorcery」「Skryim VR」「Arizona Sunshine(アリゾナ・サンシャイン)」「Gorn」「BONEWORKS」「 Fallout 4 VR」「 Pavlov」「Superhot VR」「Hot Dogs Horseshoes & Hand Grenades (H3VR) 」「Zero Caliber」がランクインしました。日本からは昨年に引き続き「VR彼女」が選出されています。

リズムゲーム「Beat Saber」も、2018年から2年連続で「プラチナ」に選出されました。本作は、非VRタイトルを含むランキングでも、「ブロンズ」にランクインしています。「Beat Saber」は、すでに累計販売本数が100万本を突破したことが公表されていますが、今回のSteamランキングからは、“勢い”が未だ健在であることが見て取れます。

ゴールド

「ゴールド」には、「Virtual Desktop」「 Moss」「Creed: Rise to Glory」「Budget Cuts」「Pistol Whip」「 Sairento VR」「Job Simulator」「Vacation Simulator」「Onward」「Half-Life: Alyx」「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」「Contractors」がランクインしました。

このなかでも特に興味深いのが、「Half-Life: Alyx」のランクインです。本作は2019年12月現在まだリリースされておらず(2020年3月発売予定)、現時点での売り上げはすべて予約での販売本数です。「Half-Life: Alyx」は約12年ぶりに発表された名作FPS「Half-Life」シリーズの新作。期待度の高さが現れた結果と言えるでしょう。

シルバー&ブロンズなど

「シルバー」と「ブロンズ」には、「Space Pirate Trainer」「Tilt Brush」「Kingspray Graffiti VR」など様々なVRゲームがランクインしています。国産タイトルでは「狼と香辛料VR/Spice&WolfVR;」と「東京クロノス」、「ソード・オブ・ガルガンチュアが「ブロンズ」に選出されました。

Valveはまた、2019年に発売されたVRゲームに限定した売上のランキングも公開しています。同ランキングには、「狼と香辛料VR/Spice&WolfVR;」や「BONEWORKS」などがランクインしています。

2019年の年間VRゲーム売り上げ上位作品ランキングは、こちらから確認できます。

Steamのウィンターセール2019で買える、おすすめVRゲーム9選

Steamのウィンターセール2019で買える、おすすめVRゲーム9選

MoguraVR

Steam、年間VRゲーム売上ベスト100発表 日本からはあのタイトルが上位に

Steam、年間VRゲーム売上ベスト100発表 日本からはあのタイトルが上位に

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました