FANZAが「バーチャルライブチャット」2020年春よりスタート

未分類
この記事は約1分で読めます。

FANZAは、2020年春より「FANZAバーチャルライブチャット」のサービス開始を発表しました。同サービスはFANZAライブチャットに新フロアとしてオープン予定。リアルタイムでバーチャルチャットガールとチャットで話すことができ、“まったく新しいコミュニケーション”を楽しめるとのこと。

2D・3D問わず、バーチャルなアバターの活用は様々な領域で進んでいます。VRゲームやソーシャルVRなどのエンタメに限らず、ビジネス用途などでも活用事例が散見され、その可能性や有効な手法についてさまざまな企業が模索中です。今回のバーチャルライブチャットはアバター活用がアダルト方面に進出したケースであり、今後さまざまな形で話題に上りそうです。

バーチャルモデルと"プレイ" 夢のVR対応アダルトデバイス登場

バーチャルモデルと"プレイ" 夢のVR対応アダルトデバイス登場

MoguraVR

タイトルとURLをコピーしました