海外のVR体験施設「Dreamscape」がドバイで新規店舗オープン、展開広がる

未分類
この記事は約2分で読めます。

VR体験施設を運営するDreamscape Immersive(以下Dreamscape)は、アラブ首長国連邦・ドバイのショッピングモール「モール・オブ・ジ・エミレーツ」に、VR体験施設をオープンしました。

初の海外出店

Dreamscape Immersiveは、2016年に創業。体験型VRコンテンツの開発や施設運営を行っており、2017年9月にはシリーズBで3,000万ドル(約34億円)を資金調達しました。米大手シネマチェーンのAMCとの提携に加え、スティーブン・スピルバーグ氏や21世紀Fox、IMAX、ワーナー・ブラザーズが出資を行っていることでも知られています。

今回DreamscapeがドバイにオープンするVR体験施設は、同社初の海外(アメリカ国外)店舗です。同店舗では3種類のVRコンテンツ(「Alien Zoo」「The Blu: Deep Rescue」「Curse of the Lost Pearl: A Magic Projector」)が体験できます。

コンテンツ詳細

「Alien Zoo」は、絶滅の危機に瀕している空想の動物(エイリアン)が保護されている同粒円を見物するという作品。作中では“カエルネコ(frogcat)”とのボール遊びなどが楽しめます。「theBlu: Deep Rescue」は、水中世界を舞台にしたタイトルで、海中探索の後、クジラの赤ちゃんを救出し、母クジラと再会させるストーリーが展開されます。

「Curse of the Lost Pearl: A Magic Projector」は、インディージョーンズ風のアドベンチャーです。体験者たちは、協力して謎解きや危険なワナを切り抜け、失われた真珠(the Lost Pearl)を探し出すことを目指します。

8人で大冒険 「ヒックとドラゴン」がテーマの施設型VRコンテンツ

8人で大冒険 「ヒックとドラゴン」がテーマの施設型VRコンテンツ

MoguraVR

映画のようなVR体験 スピルバーグら出資の常設VR施設

映画のようなVR体験 スピルバーグら出資の常設VR施設

MoguraVR

(参考)The National

タイトルとURLをコピーしました