AR/VR/MR最新動向を語る「CES2020」報告会が開催 1月16日に東京・御茶ノ水で

未分類
この記事は約3分で読めます。

2020年1月16日、株式会社MoguraおよびTokyo XR Startups株式会社は「AR/VR/MR最新動向がわかる CES2020報告会」を東京・御茶ノ水にて開催します。米ラスベガスにて開催される世界最大規模のエレクトロニクス展示会「CES2020」に関し、識者・業界関係者が注目したものやトレンドを報告するセミナーです。

CESは毎年1月に開催され、各企業が新発表などを行う世界最大のエレクトロニクス展示会です。CES2020報告会ではこのイベントを振り返り、VR/AR/MR領域に関する発表や展示について、識者・業界関係者が最新動向などを語り合います。

「AR/VR/MR最新動向がわかる CES2020報告会」への参加登録は、こちらのPeatixページから。内容・イベントの開催概要は以下の通りです。

登壇者一覧

西田宗千佳氏

1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。取材・解説記事を中心に、主要新聞・ウェブ媒体などに寄稿する他、年数冊のペースで書籍も執筆。テレビ番組の監修なども手がける。主な著書に「ポケモンGOは終わらない」(朝日新聞出版)、「ソニー復興の劇薬」(KADOKAWA)、「ネットフリックスの時代」(講談社現代新書)、「iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏」(エンターブレイン)などがある。

近藤”GOROman”義仁氏

株式会社エクシヴィ 代表取締役
2010年株式会社エクシヴィ設立。2014年〜 Oculus Japan Teamの立ち上げに参画。Facebook Japan株式会社にて国内のVRの普及に務め、パートナーサポート、講演活動を行う。個人でも”GOROman”としてVRの開発と普及活動を広く行う。2018年VRアニメ制作ツールAniCast を発表。東雲めぐ©GugenkaのSHOWROOM生配信に技術提供。エイベックスとアニメ制作のパラダイムシフトを目指すAniCast Lab.を設立。
著書「ミライのつくり方2020-2045 僕 がVRに賭けるわけ」

諸星一行氏

ZOZO Technologies, Inc. 所属。xR Tech Tokyo 運営責任者。雛乃木まやさんを敬って家内安全を築きたい、めぐるーまーで雛乃木神社氏子の観測者。

モデレーター:久保田瞬

現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。国内外のイベントに足を運んでいるなどネットワークも広げている。

イベント概要

日時

2020年1月16日19:30~21:30(受付開始19:00)

会場

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
デジタルハリウッド大学院

予定

19:00……開場
19:30……開始
告知:デジタルハリウッド大学院様(会場提供)
・第1部:プレゼンテーション「CES2020で気になったトレンド」
・第2部:ディスカッション
・第3部:Q&A

アクセス

・JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分
・東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分
・JR「秋葉原駅」より徒歩9分
・都営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩6分

定員

150名

参加費

一般:2,000円
デジハリ大学・大学院生 無料(学生証の提示が必要)

主催

Tokyo XR Startups株式会社、株式会社Mogura

協賛

デジタルハリウッド大学院

申し込み

参加登録ページの「チケットを申し込む」より参加登録

(参考)Peatix

タイトルとURLをコピーしました