舞台は現実の渋谷 「PSYCHO-PASS」のAR謎解きゲーム予約開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年1月21日(火)から、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のAR謎解きゲーム「PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード」が、東京・渋谷エリアで開催されます。スマートフォンを利用して、AR上でキャラクターと共に実際の街をめぐりながら謎を解くイベントです。

渋谷サイコハザード」に参加する場合は遊びたい日時をウェブ予約した後、集合場所でゲームを開始。

プレイヤーは監視官候補生となり、狡噛慎也や常守朱といったアニメ「PSYCHO-PASS」の登場人物たちと共に、渋谷一帯のエリアストレス急上昇の謎の捜査します。また、オリジナルキャラクターの加巳野教官による射撃訓練といったプログラムも用意されているとのこと。

ARは手持ちのスマートフォンで利用できますが、機種が非対応の場合は有料でスマホレンタルも可能です。特設サイトはこちら

AR謎解き「PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード」について

開催期間

2020年1月21日(火)〜2020年6月30日(火)

開催場所

東京都渋谷エリア

スタート地点

東京都渋谷区渋谷2丁目14番13号 岡崎ビル3F

価格

2,900円(平日)、3,400円(土日祝)

体験時間

約120分

予約URL

PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード | AR謎解きゲーム by Pretia
2020年1月21日より渋谷エリアで開催。あなたは監視官候補生となって、狡噛・常守とS区エリアストレスの謎を捜査する体験型ゲーム。

(参考)プレティア・テクノロジーズ株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました