キャラメイクしたアバター同士で会話できる「AvaTalk」リリース

未分類
この記事は約2分で読めます。

12月18日(水)、お互いの表情と連動したアバターを通じて会話できるスマートフォンアプリ「AvaTalk(アバトーク)」がリリースされました。髪型や目、鼻、口など約550パターンの組み合わせからアバターを作成し、話したい相手とアバターを介して通話できます。

通話にはギフト(無料ポイント)の使用が必要ですが、新規登録時および24時間ごとに自動的にチャージされるため、毎日「AvaTalk」を楽しめます。また、自身のプロフィールも作成可能です。

アバターはスマホカメラに映った人物の眉、目、口と顔の輪郭を捉え、各パーツの動きを動機。うなずきや相槌などの表現がアバターで再現されるとのこと。また手を使ったアクションも可能です。

AvaTalk」は、環境や立場にとらわれず「コトバで語りつくせる」体験の提供を目指したアプリで、ノーメイクのままでも通話を楽しんだり、遠隔地の相手とも表情を介したコミュニケーションできたりと、さまざまなシチュエーションで利用できます。2018年10月にPC向けβ版として誕生し、2019年4月に中野で遠隔対面販売店舗「AVASTAND by AvaTalk」を実施。「アバター相手だと話しやすい」などのユーザーの反響を受け、iOS版サービスの展開につながったそうです。

「AvaTalk」の概要

コンテンツ名

AvaTalk

対応機種

iPhone6S(iOS)以上

利用料金

ダウンロード無料、アプリ内課金なし(今後追加可能性あり)

公式サイト

https://avatalk.jp/

ダウンロードURL

iTunes Store へ接続中です
iTunes Store へ接続中です

(参考)AvaTalk公式サイト

タイトルとURLをコピーしました